スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
挫折の先にあるもの
2014 / 06 / 27 ( Fri )
サッカーW杯、日本は残念ながら敗退しました。


ともかく、お疲れさまでしたと言いたいです。


敗退したことは残念ですが、それは現実として受け止めるしかありません。


そのうえで、サッカー日本代表の「これから」を見ていきたいと思うのです。


W杯が始まる前に、彼らが持っていた「夢」、「自信」、「プライド」。


それらを全て打ち砕かれ、容赦ない批判にさらされ、


まさにどん底に叩き落された彼らの「これから」を。


これ以上ない挫折を経験し、それでも前を向こうとする姿を見たいのです。


そういう姿に勇気をもらって「よし、自分も」と思いたいですし、なにより子供たちに勇気を与えてくれると思うのです。


思い通りにならないことなんて、世の中いくらでもある。


学校生活、友達関係などなど、今までは思い通りになっていたものが上手くいかなくなることもあるでしょう。


自分を取り巻く世界がどんどん広がっていき、戸惑うこともあるでしょう。


そんな時、親である私や妻が支えてあげることが大事だと思いますが、あんがい子供って、「親以外の何か」から勇気をもらって立ち直ったりすることも多かったりするんですよね。


それは一抹の淋しさもありますが、子供の成長の証と言えるのかも知れません。


ともかく、サッカー日本代表の「これから」を見ていきたいと思います。


(なんだかまとまりのない文章ですみません




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 54 : 57 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
それでも息子を信じられるか
2014 / 06 / 03 ( Tue )
先日の夜、息子とちょっと嫌なやりとりがありました。


ささいなことで息子が機嫌を損ね、その直後、足元にあったゴミ箱を蹴って倒したのです。


私はすかさず、『(機嫌を損ねたことが原因で)ゴミ箱を蹴ったのか』と息子に問いただしました。


息子は、みるみるうちに涙目になって、


『足を伸ばしたら倒してしまっただけ』


と言い、更に、


『すぐにそうやって(機嫌を損ねたからゴミ箱を蹴ったと)決めつける』


泣きながらそう訴えてきました。


以前の出来事( 息子の嘘と涙 )や、普段の言動(ちょっと上手くいかないと不機嫌になる等)のこともあり、私は前述の出来事について、息子が機嫌を損ねたことが原因でゴミ箱を蹴ったと思ったのです。


息子からすれば、「もっと自分を信じて欲しい」という気持ちがあるのでしょう。


しかし私は、「”上手く嘘をついて誤魔化そう”という気持ちがあるかも知れない」と、どこかで息子のことを思っている。


……つまるところ、私は「息子を信じ切れていない」ということなのでしょう。


それは悲しいことに違いないですが、どうしようもありません。


もっとも、嘘は誰だってつきます。


私だって嘘はつきます。生活を混乱させないため、面倒なことにならないようにするための「嘘」。


例えば自分が働いていたころを顧みれば、「嫌だなぁ」と思う誰かに対して、そういう本音を悟られないために(面倒なことにならないようにするために)笑顔で接したりしていたことも、「嘘」になるのでしょう。


そんな風に人間は、「嘘をつかなければ生きていけないいきもの」なのだと思います。


「息子を信じたい」という思いはあります。


私の、たった一人の、かけがえのない子供だから。


ただ、今後もこのようなことが「起こり得ること」だと自覚し、それでもなお、息子を信じられるか。


傷つくことを怖れずに。


……全くもって、子育ては悩みが尽きませんね。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
09 : 01 : 49 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
文房具店のこと
2014 / 02 / 20 ( Thu )
息子から、

『学校で〇〇が必要だって言われたから用意してー』

と頼まれることが時どきあります。


普段使う鉛筆や消しゴムなどは、100円ショップにもありますし、スーパーやコンビニにも多少は置いてありますから、問題ありません。


でも、息子に頼まれるものって、ちょっと特殊なものであったり、ある条件付きのものであったりするので、上記のお店では手に入らないことが多いです。


しかも、『それって何時使うの』と聞くと、

『明日』

なーんてサラッと返事されたりするので、ネットで取り寄せでは間に合わず、止む無く足を延ばして文房具店まで買いに行く訳です^^;


(先生~もうちょっと早めに言ってくださいよ


それにしても、”文房具店”って昔と比べて少なくなりましたね。


たぶん少子化の影響もあるのでしょうが、ちょっとさびしい気もしますね。


昔、子供の頃、近所に文房具店があって、よく行ってた記憶があります。


今でも文房具店に行くと、つい色々見て回ってしまいます^^;



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 55 : 52 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
子供の世界
2014 / 01 / 22 ( Wed )
息子が時どき、沈んでいるような、悩んでいるようは表情を浮かべていることがあります。


そういう時、

「どうした?」
「何か悩みがあるの?」

と、それとなく聞いてみるのですが、

「ううん」
「大丈夫」

という素っ気ない返事だったりするのです。


自分で解決しようと思っているのか。

親に心配かけたくないと思っているのか。

あるいは……


親としては、いろいろ考えてしまいますが、無理には聞き出さないようにしています。


とても、気にはなるのですが。


担任の先生との個人面談でも、特に気になるような話はありませんでしたし、先生の目からも、息子には問題はないように映っているようです。


ただ。。。


大人と比べて、子供は、ごく限られた情報しか持ちえず、ごく少ない人生経験しかない中で生きているのですよね。


でも子供の世界は時に残酷で、


それでも子供はその世界で上手く生きていかなければならず、


僅かな情報と人生経験しかない中で、


とにかく子供の世界の「残酷な部分」に巻き込まれないよう、


子供なりに悩み、考え、行動しているのでしょう。


そしてその「残酷な部分」とは、傍からは分からない、子供だけに見え、感じるものなのでしょう。


大人の世界もそうですが、子供にもいろんなタイプがいますからね。


明るい子、おとなしい子、面白い子、いじわるな子、優しい子、大雑把な子、繊細な子etc。。。


そんな、いろんなタイプがいる「子供の世界」で、力関係を見極め、自分の居場所を確保することは、容易なことではないのだろうと思います。


ともかく親としては、


家を、居心地の良い場所にしておくこと。

有益な情報を与えてあげること。

いつでも相談に乗れるよう、心のドアを常に開けておくこと。


そんなところを心掛けていきたいと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 12 : 12 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
成人式に思うこと
2014 / 01 / 12 ( Sun )
明日(1月13日)は「成人の日」ということで、成人式の話題をニュースなどでよく見聞きします。


今日は家族3人でちょこっと出掛けたのですが、乗っていた電車の中で、スーツ姿の若い男性たちが楽しそうに談笑しているのを見かけ、もしかしたら新成人かな、と思ったものです。


その時、自分自身の成人式の記憶というよりも、息子が成人になる時のことに想いを馳せました。


まだ声変わりもしていない息子も、20歳になったら、あんな風にスーツ姿で成人式に臨むのだろうな、と。


やはり自分のことよりも、息子がどう成長していくのか、気になります。


反抗期とか、受験とか、いろいろな悩みだとか。


乗り越えていかなければならないことは多いだろうけれど。


息子が、20歳になった時、晴れやかな顔で成人式に臨んでくれたらいいな。


そんなことを、ふと思いました。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 54 : 38 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。