スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
専業主夫、スーパーに行く(2)
2012 / 07 / 15 ( Sun )
家から程近い場所にスーパーはいくつかあるのですが、私は敢えて、片道20分以上かかる郊外のスーパーまで歩いて行っています。


理由はいくつかあります。

1.知り合いに会わないようにするため。
2.歩くことによる気分転換を図るため。
3.運動不足解消のため。


思いつくものを挙げてみましたが、「1」が一番大きな理由で、「2」と「3」は重要なことではありますが、まぁ取ってつけたようなものです。

息子の同級生の親御さん(主にお母さん)にばったり会ったりするのは、できれば避けたい、という思いが私の中にあるのは確かなことで、それがわざわざ遠いスーパーまで足を運ばせている要因です。

息子つながりで親しくお付き合い(変な意味じゃないですよ汗)している方には、私が仕事を辞めたことは話してはいるのですが、それでも、どこかバツが悪い、という思いはあります。



……覚えている。気にしている。

以前、近所のスーパーで、あろうことかレジの店員に笑われたことがあります。
接客業として有るまじき事で、後日、責任者に抗議し、陳謝されましたが、もうそのスーパーでは買い物はしていません。
ただ、笑われたその場では、何も言い返すことができず、屈辱感いっぱいで帰ったことを覚えています。
その時は、そのスーパーをよく利用していました。その店員は、平日の昼間から男一人で買い物する私が物珍しく見えたのでしょう。
そのころの私は、まだ退職する前で、いろいろと揺れ動いていて、そういうことが表情に出ていたと思います。
ある種の人間は、そういう弱っている人間を素早く嗅ぎ分けるものです。


わざわざ、嫌な思いをする場所へ行くことはない。
言いたい人間には、言わせておけばいい。


自分は、笑顔を取り戻すために、敢えて、退職するという選択をしたんだ。
買い物ひとつ取っても、気持ちよくできるようにしたい。
それに、たとえ親しくお付き合いしている方でも、できれば会わないほうが気が楽だ。


それが、私の本心です。


そんな訳で、私は今日も、遠くのスーパーまで歩いて買い物してきました。
(暑かったので、さすがに帰ってからバテましたけど汗)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※よろしければ、ポチッとお願いいたします。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 39 : 08 | 【専業主夫】買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大津いじめ事件・被害少年の優しさと強さ | ホーム | 専業主夫、スーパーに行く(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/9-80b73d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。