スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「負け」を受け入れられるように
2013 / 04 / 07 ( Sun )
息子と遊んでいて、どうしても勝ち負けが絡んでしまうことがあります。


いや、勝ち負けを避ける訳にもいかないですね。それ抜きの遊び、となると限られてしまいますから。


当然、息子が負けることもあるのですが、負けず嫌いが顔をのぞかせて、手を焼いてしまいます。

でも息子の友達が家に遊びに来て、友達が「負け」た時、その友達は特に顔色を変えずにいられるんですよね。

そういう姿を目にするたび、息子は大丈夫だろうか、と心配になってしまいます。

ウチの中ならいざ知らず、友達の家に遊びに行ったときに、負けず嫌いが出てしまったら。。。


「負け」を受け入れられるようにするにはどうすればいいか……。


時々、将棋をすることがあり(私は駒落ち)、普段は手加減しているのですが、一度、「負け」を受け入れられるようにと、手加減抜きで息子を負かせたことがあります。

すると息子は涙目でムキになって「もう一回!」と言ってきました。

それでも私は手加減せず、負かせました。

息子は完全に泣きモードになり、

「今日は疲れているから」
「あの時違う手をしていれば勝ってた」

と、言い訳が始まりました。。。


「負け」ることに慣れさせることが、「負け」を受け入れられるようになる、のかどうか分かりません。


ただ、「負け続ける」ことで卑屈になってしまうのも困りますし。。。


今もって、どう導いていけば良いか模索しています。


なかなか難しいですね。。。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
  ↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
15 : 39 : 59 | 【イクメン】しつけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<飛び出し注意! | ホーム | 冷凍食品でご飯>>
コメント
----

難しいですね。
でも、子供の時に負けを知って、それをのり越えられれば成長するだろうし、自然と感じるんじゃないですかね。
大人になってから負けを知ったら、のり越えられなそうですよね。
by: kou * 2013/04/07 22:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

負けると悔しい気持ちよく分かります。
でも気を許せる相手だからこそ、言い訳したり泣いたりできるのではないかなとおもいますよ。
実際私もかなりの負けず嫌いですが、たいていは陰で努力して負けまいとするタイプでしたから(笑)
きっと勉強、スポーツ色々な面でプラスになるんじゃないかなと思います。
by: * 2013/04/08 00:06 * URL [ 編集 ] | page top
--うちも同じですよ~!--

息子2人とも、自分が負けたとたん不機嫌に
なりやがります!そして涙目。。。
なんとゆーか、打たれ弱いんですよね~~
わが子ながら。。。(^^;)

ホント!負けたり嫌な思いをした時の対応って、
一番人間の器が現れるとゆーか、大事だと思うんで、
すぐに感情的にならずに、自分をコントロールできる
よーになってほしいもんですぅ~~。
と言いつつ、親の私の方もアヤシイですけど…(^^;)
by: 小藤 * 2013/04/08 00:34 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

仰るとおり、大人になるまで「負け」を知らなかったら、おそらく乗り越えられないのだろうと思います。
少しずつでも、自然と何かを感じ、成長してくれたらいいんですけどね。
ほんと、難しいですね。まだまだ試行錯誤が続くと思います。
kouさん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/04/08 14:57 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

> 負けると悔しい気持ちよく分かります。
> でも気を許せる相手だからこそ、言い訳したり泣いたりできるのではないかなとおもいますよ。
> 実際私もかなりの負けず嫌いですが、たいていは陰で努力して負けまいとするタイプでしたから(笑)
> きっと勉強、スポーツ色々な面でプラスになるんじゃないかなと思います。

そうですね、親に対してだからこそ、我慢せず素の感情を出せるのかも知れません。
そういう意味では、もっと大らかに構えてあげた方がいいのでしょうね。
陰で努力できるって素晴らしいと思います。息子も、負けず嫌いな部分をプラスにできればいいのですが。
これもまた、大らかに構えて見守ってあげた方がいいのでしょうね。
ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/04/08 15:03 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

小藤さんの息子さんもウチと同じなんですね^^;
そうですね、自分で感情をコントロールできるようになってくれたら嬉しいんですけどね。
そうして器の大きい人間になって……なんて、私も偉そうに言えませんが(苦笑)
小藤さん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/04/08 15:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/89-93e98c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。