スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
進級日の悲喜こもごも
2013 / 04 / 05 ( Fri )
今日、約2週間振りに学校へ行った息子。


正確には4月1日が「進級日」なのでしょうけれど、何となく新学年になっての初登校日が「進級日」って感じがしてしまいます。


さて、息子は午前9時半には帰ってきて、新しいクラスと担任のことを教えてくれました。


私、やきもきして息子を待っていました。いろいろと気になります。

『何組だった?』
『誰と同じクラス?』
『先生は?』

帰宅して早々、矢継ぎ早に聞きまくる私を制して、

『まあまあ落ち着いて』

と息子になだめられる始末^^;


おもむろに名簿を広げて見せてくれました。


『おお、〇組か~』
『やった! 〇〇君と同じクラスじゃん』
『あらー、〇〇君とは違うクラスかぁ……』

一人、はしゃぐ父。

対して、息子は落ち着いたモンです。私に適当に相槌を打っていました。

まぁ名簿は学校で見ていますし、当然かな。

先生は、新たに異動してきた人なのでどんな感じか分かりませんが、息子いわく「優しそう」とのことで、まぁ良かった。懇談会、授業参観もあるので、その時に分かるでしょう。


さっそく妻にも詳細をメール。まずまずのスタートに、ホッとした旨の返信がほどなくありました。


ともかく、息子が機嫌良く帰ってきたので、それが何よりでした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
   ↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 53 : 59 | 【イクメン】学校生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<冷凍食品でご飯 | ホーム | たまにはカラオケ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/87-9d132f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。