スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
焼き魚と格闘する息子
2013 / 04 / 02 ( Tue )
夕食は、栄養バランスを考え、肉ばかりに偏らず、魚も出来るだけ出すようにしています。


ただ、息子は「魚より肉!」なので、魚を食べさせるのには苦労します。


今夜は「アジの開き」を出したのですが、食卓に出たそれを見た途端、息子の顔が曇るのが分かりました^^;


『いただきまーす』


と言って食べ始めたものの、息子の食べるペースが明らかに遅い……と言うか、


食べたくないオーラ


が出まくってます^^;


で、そのうち、


『……ちょっと疲れた』


と言って、奥で横になってしまいました。


(やれやれ……)と内心思いましたが、ちょっと様子を見た後、息子に、疲れが取れたら食べるよう促しました。


そして息子は約10分後、観念? して戻ってきて、曇り顔のままながらも、黙々とアジの開きを食べ始めたのです。


焼き魚を食べるのは、まだまだ上手ではない息子。正に「格闘」といった感じで、手をベタベタにしながらも骨を取り、身をほぐしていました。


ついに食べ終わった息子の顔の晴れやかなこと!

まぁ内心、(やっと片付けた……)という安堵感だったのでしょう。


ともかく、アジの開きを完食した息子を褒めてあげました。



ハンバーグや唐揚げほど美味しくはないのかも知れない。しかも食べるのも大変。


だけど大きくなって、どこかで焼き魚を食べる時に、恥ずかしい思いはさせたくない。


「食育」というと大袈裟かも知れないけれど、食べる作法も身につけて欲しいから。


これからも、たまに「アジの開き」を出そうと思います。


あ、でも、その時は息子の好きな肉のおかずもちょこっと出して、「アメとムチ」作戦で行こうかな^^;



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いいたします。
   ↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 38 : 28 | 【イクメン】しつけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<久々の床掃除 | ホーム | 新年度に思うこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/84-d746b00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。