スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
新年度に思うこと
2013 / 04 / 01 ( Mon )
大手企業の入社式のニュースなどを見聞きしたり、街へ出て新入社員とおぼしき若く初々しい人を見るにつけ、「あぁ今日から新年度なんだな」と思います。


私も社会人だったかつて、新年度になれば若い新人が入ってきたり、自分自身も異動で新たな職場に配属になったりと、気分を新たにしたものでした。


今日、いつものように買い物に出掛けている時、ふと、社会人の頃のことを思い出しました。


「新年度」というものは、もう私にとっては関係のないものです。
4月になったからといって、何が変わるというものでもありません。


かつて「新年度」が大きな節目になっていた人間にとって、明確な節目がなくなったことに、まだ戸惑いもあります。


節目というものは、無いよりも有ったほうがいいのだろうなと思います。


ならば私は、自分自身で「節目」を作っていくしかないのでしょう。


それが何であるか、はっきりとは分かりませんが、気持ちの区切りだったり、今は出来ていないことが出来るようになったりといったことなのかな、とは思います。


うーん、言うほど簡単ではないでしょうし、より自身を律することができる強さを持たないといけないなぁ……


ともかく今は目の前のやるべき事をしっかりこなせるようになることかな。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※よろしければ、ポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 46 : 40 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<焼き魚と格闘する息子 | ホーム | 『ありがとう』の積み重ね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/83-13e304ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。