スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
背中を押した【3.11】
2013 / 03 / 11 ( Mon )
2年前の3月11日。

私はまだ職場に籍をおきつつ、休職中でした。


その後、紆余曲折を経て、私は退職を決意しました。

決意した理由はいくつかありますが、その一つが【3.11】だったことは確かなことです。


「生きる」ということの意味を、何度も考えました。

「どう生きるか」ということを、何度も考えました。


私自身が、笑顔を取り戻し、そして、笑顔で生きること。たぶんそれだろうと。

そしてそうすることが、家族が笑顔で生きていけるようになるということだろうと。

収入や地位と引き換えに、笑顔を失うような生き方から決別しようと。


………………


今日、3月11日、午後2時46分、黙とうを捧げたいと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※よろしければ、ポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
12 : 50 : 06 | 【専業主夫】退職のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ほぼ毎日プチトマト | ホーム | 「やりがい」を見出す>>
コメント
--共感--

気持ちがすごくわかります。
私も震災後、「人生」についてすごく考えさせられました。
何が大事で、どう生きるか。
一度きりの人生、笑顔で思いっきり生きようと思います!
by: kou * 2013/03/11 23:10 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

kouさんも同じ思いを持たれているのですね。

「いま生きている」という実感がない生き方は、したくないと思います。

いつも笑えるということはないだろうけれど。

それでも、笑顔でいられるような生き方をしたいです。

kouさん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/03/12 11:57 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/62-b26c8adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。