スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『辛いこともたくさんあったけど……』
2013 / 03 / 07 ( Thu )
息子が、ふと口にした言葉。


『辛いこともたくさんあったけど、せっかく生まれたんだから、楽しく生きたいよ』


私は返す言葉も見つからず、頷くばかりでした。


息子が言う「辛いこと」は、私の至らなさに起因するものが大半だと思います。自分でも、それは自覚しています。


今も私の中にある、漠然とした不安感、または社会からの疎外感。考え過ぎだと自分でも思うけれど、それらの感情を払しょくできないでいる。


それが時に、外に向かって出てしまい、息子を無用に傷つけてしまっていた。


だめな父親だなと、自分でも思います。


もっとも、完璧な父親なんていない、とも思いますし、あまり自分を蔑んでばかりなのも、それはそれで良くないでしょうから、前向きに考えられるようになりたいと思います。


息子の、『せっかく生まれたんだから、楽しく生きたいよ』という言葉は、偽りのない本心でしょう。


私も同感だし、息子には楽しく生きて欲しいと思います。


楽しく生きていくために何をしてあげられるか。いつも忘れずにいたいです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

※よろしければ、ポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
14 : 18 : 10 | 【イクメン】子供とのかかわり | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<やるせないです | ホーム | 近所の思い出の場所めぐり>>
コメント
----

初めまして☆
完璧な父親も母親もいないと私も思います。
私も息子には楽しく生きて欲しいし
幸せにするには何をしてあげられるのかなって思います。
その気持ち忘れずにいたいですね^^
by: Spica106 * 2013/03/07 15:13 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

こちらこそはじめまして!

共感していただき嬉しいです。

そう、子供には楽しく生きて欲しい、そう思います。

楽しく生きることが力になる、そう信じて。

肩肘張らずに、寄り添ってあげたいですね。


Spica106さん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/03/07 22:00 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/58-5829b6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。