スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
退職のこと(3)
2012 / 07 / 11 ( Wed )
休職期間は思いのほか長くなってしまっていました。

このままではいけないという思いと、飛び出すように出てきた職場への様々な思い。
私はずっと揺れ動いていました。


2011年3月11日に発生した東日本大震災。メディアを通じてですが、衝撃でした。
私の中で、揺れ動いているもの。
それを、見つめ直すようになりました。


そして私は、いろいろと考えた末に、復職を目指すことを決意しました。
医師に相談し、少しずつ外出を心がけるなど、復職に向け準備を進めました。
職場にも連絡し、復職したい旨を話し、復帰の日時を決めました。


そして、復帰の日を迎えました。
思いきって踏み入れた、かつての職場。
幸い、パワハラを受けた係長は異動で替わっていましたが、係員は多くが残っていました。

ウェルカム、の雰囲気は、皆無でした。

私を一瞥しただけで何事もなかったかのように仕事を続ける者、あまつさえ席を立ちどこかへ行ってしまう者さえいました。
覚悟はしていたものの、私の中に戦慄が走りました。
それでも私は皆の前で、復帰する旨と、迷惑をかけてしまっていたことの謝罪の言葉を話しました。

ともかくも、私は復帰し、いわゆる慣らし勤務を始めたのです。

(続く)

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。


よろしければ、ポチッとお願いいたします。
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
09 : 06 : 41 | 【専業主夫】退職のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<退職のこと(4) | ホーム | 退職のこと(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/5-7c5e69dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。