スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
退職のこと(2)
2012 / 07 / 10 ( Tue )
数年前、実母と義父を相次いで失いました。
二人とも、全く突然に。そしてどちらとも、その最期は衝撃的なものでした。
私も、妻も、大変なショックを受けました。

それでも私は極力そのことを考えないように努め、仕事を続けました。そして妻も、また。

しかし年度が替わり、係長も替わり、私は、パワハラを受けるようになりました。
何かにつけ、突き上げられる日々……。
次第に消耗していく私を見るに見かねた妻から、休職するよう言われました。
正直、迷いました。
もう少し頑張ってみる、そう妻に、そして自分自身に言い聞かせて、なおも暫く出勤を続けました。
しかしパワハラは続き、係の中でも孤立するようになり、やがて自分でも「もう無理だな」と思うようになり、ついに休職するようになったのです。

休職した私は、心療内科に通い、気分転換を図るよう努めましたが、しかし精神的に不安定になるばかりでした。
息子はそんな私の様子を敏感に察知します。
やがて息子は私の顔色ばかり伺うようになりました。
私が感情的になると、息子は泣くようになってしまいました。

(続く)

※最後までお読みいただき、ありがとうございました。


よろしければ、ポチッとお願いいたします
    ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
17 : 07 : 27 | 【専業主夫】退職のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<退職のこと(3) | ホーム | 退職のこと(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/4-1941f2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。