スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『有難みがわかった』
2014 / 07 / 31 ( Thu )
夏休みに入り、息子が時どき料理を作ってくれます。


家にあるレシピ本など、にらめっこしながら格闘? しています。


時間はかかりますが、見ていると作業は丁寧で、レシピに忠実に作っているので、今のところ? どの料理も美味しくできています。


まぁ、作ることに集中するあまり、キッチンの辺りはいろんなものが散乱していて、後片付けが大変ですが(苦笑)。


……ところで、息子からひとこと、言葉を掛けられました。


『料理を作ってくれることの有難みがわかった』


慣れない料理と格闘した息子の、正直な気持ちから出た言葉なんだろうと思います。


嬉しかったですよ。


妻も息子も、折に触れて、私の家事に対して『ありがとう』という言葉を掛けてくれますし、それはそれで嬉しいことです。


でも、『有難みがわかった』という言葉は、また違う意味で嬉しかったですね。


主夫(主婦)の家事は、金銭的見返りのない無報酬なものです。


頭では理解しているつもりでも、時に、虚しさに似た感覚におそわれることもあります……少なくとも、私には。


そんな時、『有難みがわかった』という言葉は、とても心に響いてきます。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
00 : 10 : 10 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
<<座って料理を作る | ホーム | 焼きとうもろこし☆>>
コメント
----

そうなんです!!
僕は男の人が料理をできた方が良いという理由が、
もちろんいざという時のために、もありますが、
毎日料理や弁当を作る大変さを知ってほしいと思う為でもあります。

子どもさんが大きくなって、やがて結婚して
奥さんに対して、有難味がわかれば
自然に感謝できますもんね。
主夫(主婦)は大変です(^^ゞ
by: ウインオータム * 2014/07/31 09:24 * URL [ 編集 ] | page top
--感動ですねー♪--

なんて素敵な息子クン♪
本を見ながら、自分で丁寧に料理し。。。
いつもしてくれてるYUKIさんに対して、素直に
『有難味が分かった』って言えるなんてー(T_T)
ちょっとウルっときちゃいましたよ~。

うちもこの夏休みは、家事をひと通り
教えてみよーかと思ってるんですが。。。
そんなに素直に受け止めてくれるなんて、
全く期待できないです~~(-_-;)
by: 小藤 * 2014/07/31 10:29 * URL [ 編集 ] | page top
----

や〜ん、いい話!^^
息子さんもとっても素直に育ってらして、そのコトバをちゃんと伝えられる事が素敵ですね。
感謝のコトバ、欲しいですね〜。
ギックリ腰になっても、仕事が忙しくても、当たり前のように食事を作らないと行けないような流れ…
旦那は働いて来て疲れているのはわかりますが、こちらも疲れています。
しかし、お互いのいたわりのコトバが私にも必要なのかもしれません。^^
素敵なお話に気持ちが癒されました。
by: るる * 2014/07/31 11:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

YUKIさん、こんにちは。

息子くんの言葉は嬉しくもあり、励みにもなりますね!
素直に言葉にできるってステキですよ。^^
料理に限らず主夫(主婦)の仕事は大変ですよね。
休みなしですから。
僕も苦手な料理を少し覚えなきゃだな。^^;
ちなみに他の家事はやってますよ〜。
by: santapapa * 2014/07/31 13:03 * URL [ 編集 ] | page top
----

自分が料理をし始めた小学生の頃を思い出しましたよ~。簡単なものでもレシピ見ながら作ると時間がかかるんですよね~w
当時の私は「料理って楽しい!」って気持ちばかりで、いつもご飯を作ってくれる祖母や母の有難みなんて感じてなかったな(;^ω^)
息子さん、有難みを感じて、それをちゃんと言葉で伝えてくれて、気持ちの優しいお子さんなんですね♪ 
by: たま * 2014/07/31 21:46 * URL [ 編集 ] | page top
--とても嬉しい言葉ですね~--

なんでもやってもらって当たり前・・・
なんて思ってる子供も少なくないこの世の中i-201
有り難味がわかってくれるなんてとても出来たお子さんですねi-189
私なんて最近になってやっと親の有り難味を実感してますi-229
by: HIRO * 2014/08/01 01:14 * URL [ 編集 ] | page top
----

息子君、親のありがたさを理解できるなんて大人ですね~~v-353
報酬はなくても、家族が理解して感謝してくれていることが分かるだけで
家事も頑張れちゃったりしますよね。

私はつい旦那さんに嫌味を言いながら
無理やり感謝の言葉を言わせている状態ですが(e-263
見返りを求めず家族の為に動けるオトナになりたいです…反省。。
by: oyaya * 2014/08/01 12:28 * URL [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

仰るとおり、何でも実際にやってみないと大変さを中々理解できないものですね。

見聞きするだけでなく、経験してみることが大事だと思います。
そういうことを、息子に理解させていきたいです。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 22:41 * URL [ 編集 ] | page top
--小藤様--

料理自体は好きみたいですし、自分から「やりたい」と言ってくれています。
本を見ながら、その通りできると嬉しいみたいです。

そういう経験を通して、家事の大変さを実感してくれたらと思います。

夏休み、家事を経験するにはいい機会ですよね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 22:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

優しくお育ちになってますね。
そういうふうに感じることができるなんて素晴らしいです。

YUKIさんが感じる「虚しさに似た物」とは違うかも知れないけど、私が時々感じる「家事したくない病」と似てるかな?と思っちゃいました。
主婦という立場を投げたしたくなる気分に年に3~4回なります(^-^;
by: ちなつ * 2014/08/01 22:47 * URL [ 編集 ] | page top
--るる様--

いやぁ……『素直に育っている』かどうかは怪しいところなんですけどね^^;

まぁ、大変さを実感することは大事ですし、何でも経験させたいと思います。

ほんと、食事は欠かすことができませんし、時に辛いこともありますね。
そんな時、有難みを分かってくれると、気持ちは軽くなります。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 22:51 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様--

『素直』かどうかは怪しいところですけどね^^;
言葉で伝えてくれることは、嬉しく励みになります。

休みナシ、金銭的報酬ナシの家事というのは大変ではあります。
だからこそ、その大変さを分かってくれると、気持ちが軽くなります。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 22:56 * URL [ 編集 ] | page top
--たま様--

私も、今でもそうですが、レシピを見ながらの料理というのは時間がかかりますよね。
もっとレシピ無しでも作れる料理が増えるといいのですが^^;

有難みを感じるのって、なかなか難しいことだと思います。
やはり実際にやってみないと分かりませんね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 23:01 * URL [ 編集 ] | page top
--HIRO様--

ほんと、『なんでもやってもらって当たり前』という感じになりがちですよね。
有難みを感じることは難しいですが、ともかく自分で経験することが大事だと思います。

この夏休み、無理ない範囲で家事をやってもらおうと思ってます。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 23:04 * URL [ 編集 ] | page top
--oyaya様--

仰るとおり、『家族の理解』があると家事にもやる気が出ますね。

でも私も、時に恩着せがましく家事することもありますよ^^;
私も見返りを求めず家事ができるようになりたいです。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 23:08 * URL [ 編集 ] | page top
--ちなつ様--

うーん、仰ってくださっているように育っているか怪しいところです^^;

『主婦という立場を投げたしたくなる気分になるのが年に3~4回』というのはスゴイと思います。
私なんて、数えてはいませんが、それよりも多いのは間違いないですから(苦笑)。

無理せずいきましょう。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/08/01 23:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/349-62e86d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。