スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「ちなみに」作戦
2014 / 04 / 11 ( Fri )
先日、息子の友達が家に遊びに来てくれました。


仲良く遊んでいたのですが、途中で、息子の言動に気になることがありました。


次なにして遊ぶ? という時に、息子は友達に「やりたい遊びを言ってみて」と促しました。


そして友達がそれについて答えると、息子は


「えぇ~、それ、俺イヤなんだよね」


友達は、バツが悪いといった顔になり、何ともいえない空気になったのです。


その時、私はあえて口出しせず見守っていました。


幸い、友達はすぐに持ち直してくれて、その後は別の遊びを始めていました。



息子の、この言動はいただけませんが、しかし、わざと友達を困らせようとした訳でもなさそうでした。


でも、友達に遊びの選択を委ね、その後にそれを否定するというのは、良くないですね。


ならば、と、友達が帰ったあと、私は息子にある提案をしました。


「ちなみに」作戦


さっきの場合で言うと、


「やりたい遊びを言ってみて」


の後に、


「ちなみに、俺は〇〇と〇〇はイヤだよ」


と付け加える、というものです。


これならば友達も、息子がイヤだと言ったもの以外で自分がやりたい遊びを言えるので、お互いわだかまりなくできると思います。


息子は納得し、次に友達と遊ぶ時には『「ちなみに」作戦』を実践すると言ってくれました。


ちょっとしたことで喧嘩になったり険悪になったりすることは、大人でも子供でも有り得ること。


息子に言いながら私も、誰かに判断を委ねる時は『「ちなみに」作戦』を実践してみようと思いました。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
09 : 18 : 01 | 【イクメン】友達 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<ちょっとしたきっかけ | ホーム | 新たなスタートにあたって>>
コメント
----

いいですね〜、「ちなみに」作戦。
うちは、おやつを買う時に、息子が持って来たものに
「これはちょっと大き過ぎる。」「これは多過ぎる」
と、どうしてもケチをつけてしまうのですが
(どうしてもケチをつけてしまうようなものを持ってくる息子も息子ですが)
そのうち、息子がおやつを選べなくなり
「ママ選んでよ」というようになって、やばいなと思ったので
「好きなのにしてもいいよ〜」というのですが、またそれにケチをつけてしまう…(どう考えても巨大なマーブルチョコとかやめて欲しいし…)
どうすればいいんだろう?と悩んでいた所です。
「ちなみに作戦」絶対使わせてもらいます!!
by: るる * 2014/04/11 09:47 * URL [ 編集 ] | page top
--YUKIさん こんばんは!--

たしかに、相手の発言を促しておいてそれを否定するのは、あまり良くないかも。。
でも自分にも少し心当たりが。。(^^;

ちなみに作戦。いいですね!さすがです♪
わたしも使わせていただきます^^
by: ひでちゃん * 2014/04/11 20:30 * URL [ 編集 ] | page top
--るる様--

お子様のおやつ、いろいろ苦労されてますね^^;
お菓子などは、親の考えている範囲を外れて選んだりすることも多いですよね。
子供が食べたいと思って選んだものだから、買ってあげたいのはやまやまなんですけどね。

あらかじめ範囲を決めておいたりすることは、後々のことを考えると必要かなと思います。
親と子、友達同士、いずれの関係であっても、お互いが気持ちよくいたいですね。

「ちなみに」作戦、上手くいきますように^^

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/04/11 22:12 * URL [ 編集 ] | page top
--ひでちゃん様--

私も心当たり、ありますよ^^;
息子に対しては、ほんと、自分を棚に上げまくってます(苦笑)

相手に判断を委ねる場面って、割と多いですし、気を付けたいですね。
「ちなみに」を心の片隅に置いておきたいと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/04/11 22:18 * URL [ 編集 ] | page top
----

YUKIさん、こんにちは。

楽しい雰囲気も、言葉一つで空気が変わってしまうことはいろんな場面でよくあることですね。
日本語には便利な言葉があります。
「ちなみに」も上手く使って場を円滑に進めたいですね。*^^*
by: santapapa * 2014/04/12 21:38 * URL [ 編集 ] | page top
----

う~ん…
気持ちはわかりますが、
小学生の会話ですからね~

もちろん良い流れとは言えないし、
相手の気持ちを考えた言動ができるのがいちばんではありますが…
それなりに仲の良いお友だちなら、
そのくらいのことで関係が崩れることはないような気もします…
ま、そうやって親が助言してちょっとずつ理解させていくことは
大事だと思います(^o^)

でも大人でさえ空気読めない人が少なくありません…(-_-;)
by: ウインオータム * 2014/04/12 22:37 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様--

ほんとに、ちょっとした言動で空気が変わってしまうことはありますね。
そして、言った方はそうでもないのに、言われた方は気になってしまいがちです。

日本語は便利でもあり、難しくもありますね。
上手く使えるようにしたいものです。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/04/12 22:53 * URL [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

確かに、小学生の会話に対して過敏なのかも知れません。
ただ、息子に関しては、これまでも気になる言動があり、ちょっとブレーキをかけたいという気持ちがありました。

相手の気持ちを理解できるようになってほしい、そう願っています。
空気を読む、というのはなかなかに難しいことですけどね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/04/12 23:04 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/311-981da409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。