スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
時には恩着せがましく
2014 / 02 / 25 ( Tue )
掃除、洗濯、アイロン、買い物、料理、皿洗いetc……。


それらを日々こなしている中で、時どき、ふと、虚しさを感じてしまうことがあります。


床掃除しても、数日経てば、そこかしこに埃が目立つようになりますし、

洋服にアイロンをかけても、息子などすぐにシワを作りますし、

気合い入れて料理を作っても、食べてしまえばおしまい。


そんな風に、家事の多くは、すぐに消えて形に残らないものです。


……誤解のないよう書きますが、私は家族から折に触れて感謝の言葉をもらっています。


でも、それでもなお、虚しさを感じて気分が晴れなかったり、自信が持てなかったりすることもあるんです。


そういう時はもう、少しぐらい恩着せがましく振る舞ってもいいと思います。


『今日は家中の床を掃除したよ!』

『山のような服をアイロンがけしたよ!』

『3時間かけて夕飯の支度したよ!』


……てな感じで。


もちろん、いつもいつも恩着せがましく振る舞っていては、家族にも嫌味に聞こえかねませんし、あまり度が過ぎてしまうと、


『私(妻)だって大変な仕事してきたよ!』

『俺(息子)だってたくさん勉強してきたよ!』


なんて、険悪な感じになってしまう恐れもあります。


なので、自分のやった家事のことを家族に話すのは、前述のように、気分が晴れなかったり、自信が持てない時だけです。


口に出すことで、家族に知ってもらうことで、自分を肯定し、気持ちよく振る舞えるようにする。


そうやって、うまく心のバランスをとるように心掛けていきたいと思います。


そして何より、日々の家事が、目に見える形には残らなくとも、家族の心に「何か」が残ってくれるものと信じたいと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 15 : 30 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<クセになりそう!? | ホーム | 焼き野菜サラダ☆>>
コメント
----

わかります~!
たまにふと空しさを感じてしまう気持ち。
家事はおっしゃるとおりあまり形には残りにくいものですよね。
でも家族の心には残っていると思います。
美味しいご飯や丁寧にアイロン掛けしてくれた服…
それをしてくれた人への感謝の気持ち。
時々口に出すのもいいですよね^^
by: Spica106 * 2014/02/25 16:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

家事って果てがないって感じで、ものすごく大変ですよね、お疲れさまです。
自分は、できるだけ今年は仕事に余裕を持たせながら、仕事、子育て、家事、をしていますが、その3つをやっている中では、もしかして家事が一番大変なのかも…と感じます。
ま、人それぞれ得手不得手があると思いますが。
しかも、評価とかされて給料もらえる訳じゃないし、虚しくなる時私もありますよ〜。
あまりに嫌でキッチンドランカーな時もありますもん。笑
お互い頑張りましょう、楽しみながら(^▽^)
by: るる * 2014/02/25 16:43 * URL [ 編集 ] | page top
----

YUKIさん、こんにちは。

主夫(主婦)の仕事は、会社勤めの僕には正直、どれだけ大変なのか?と考える時があります。
反感を買うと思いますが、羨ましく思う時もあります。
でも、こうしてコメントを入れている間も妻は食器を洗っています。
ついさっきまでは、晩御飯を作っていました。
食事時間は30分くらい。
それ以外ずっと文句を言わず立ち仕事をしています。
感謝の気持ちはありますし、もちろん口にも出しています。^^
主夫(主婦)も、会社勤めもお互いを認め合って家族が成り立ちます。
会社の愚痴を言いたくなる時があるように、主夫(主婦)の方も口に出すことは必要ですね。
まぁ、お互いほどほどに…^^”
by: santapapa * 2014/02/25 19:15 * URL [ 編集 ] | page top
--Spica106様--

共感していただき嬉しいです。

目に見える形で残りにくいと、不安になりますね。
自分のしていることって何なんだろうか、と。
だからこそ、時には自分から口に出して確認したくなるんですね。

感謝の気持ちは、家族に対しても持っていますし、お互いを尊重し合える関係でいられたらと思います。
時には、口に出すことも必要なのでしょうね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/02/25 22:13 * URL [ 編集 ] | page top
--るる様--

仰るとおり、家事は果てしない感じがありますね。
常に「オン」で、明確な「オフ」がないという感じ。

そして、やったことに対する「明確な対価」というものを感じにくく、モチベーションを保つことが難しいです。
私も(?)、家事は全般的に不得手です。
まぁ、それでも楽しいと思える時もありますし、そういったことを励みにしていきたいですね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/02/25 22:19 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様--

私も、勤めていた頃は、主夫(主婦)のことはよく分かりませんでした。
何でもそうですが、経験したことのないものに対しては、なかなか理解できないものです。

永年働いていたのち、退職し、主夫となった私からすると、どちらが大変なのか判断はできません。
仕事にも色々あるように、主夫(主婦)にも色々ありますしね。

仕事の愚痴を言いたくなること、私にもありました。
主夫となった今でも、色々あります。
でもそういったことは、私の妻にも、息子にもあるはずだと思います。

家族ともども、お互いを尊重し合える関係でいたいですよね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/02/25 22:34 * URL [ 編集 ] | page top
----

僕はひとり暮らし経験があるのでわかりますよ。
洗濯は地味な作業だし、
掃除は頑張ってやっても劇的な変化があるわけでもないし、
料理も毎日の献立を考えるのは大変だし…
でもどれも生活には欠かせないものだから、
ご家族の皆様もきっと感じてくれてるはずだと思います。
それに今家族のみんなが健康に過ごせてるのは
YUKIさんの支えあってのことに他ならいですし(^_^)v☆!
by: ウインオータム * 2014/02/26 10:19 * URL [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

ひとり暮らし、私も経験あります。
誰かに感謝されることもないですし、家事も億劫になりがちです。

今は感謝してくれる家族もいますし、そう考えると良いこともありますね。

私がどれだけ支えになれているか心許ないですが、無理せずやっていこうと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/02/26 12:30 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/296-c53d3842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。