スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
子供の世界
2014 / 01 / 22 ( Wed )
息子が時どき、沈んでいるような、悩んでいるようは表情を浮かべていることがあります。


そういう時、

「どうした?」
「何か悩みがあるの?」

と、それとなく聞いてみるのですが、

「ううん」
「大丈夫」

という素っ気ない返事だったりするのです。


自分で解決しようと思っているのか。

親に心配かけたくないと思っているのか。

あるいは……


親としては、いろいろ考えてしまいますが、無理には聞き出さないようにしています。


とても、気にはなるのですが。


担任の先生との個人面談でも、特に気になるような話はありませんでしたし、先生の目からも、息子には問題はないように映っているようです。


ただ。。。


大人と比べて、子供は、ごく限られた情報しか持ちえず、ごく少ない人生経験しかない中で生きているのですよね。


でも子供の世界は時に残酷で、


それでも子供はその世界で上手く生きていかなければならず、


僅かな情報と人生経験しかない中で、


とにかく子供の世界の「残酷な部分」に巻き込まれないよう、


子供なりに悩み、考え、行動しているのでしょう。


そしてその「残酷な部分」とは、傍からは分からない、子供だけに見え、感じるものなのでしょう。


大人の世界もそうですが、子供にもいろんなタイプがいますからね。


明るい子、おとなしい子、面白い子、いじわるな子、優しい子、大雑把な子、繊細な子etc。。。


そんな、いろんなタイプがいる「子供の世界」で、力関係を見極め、自分の居場所を確保することは、容易なことではないのだろうと思います。


ともかく親としては、


家を、居心地の良い場所にしておくこと。

有益な情報を与えてあげること。

いつでも相談に乗れるよう、心のドアを常に開けておくこと。


そんなところを心掛けていきたいと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 12 : 12 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<私の『倍返し』 ~「69 sixty nine」 村上龍~ | ホーム | 男の子たちと遊ぶ>>
コメント
----

YUKIさん、こんにちは。

そうですね、子ども社会は大人が思っている以上に複雑なようです。
わずか10年程度の経験の中で、自己解決するのはとても辛く、とても難しいことだと思います。
子どもは何かしらのサインを出すといますが、それを見極める力を身に付ける事は親として当然なことだと思いますが、これもまた難しいことだと思います。
YUKIさんがおっしゃる通り、いつでも相談に乗れるような環境をつくっておくことが大切ですね。
by: santapapa * 2014/01/22 20:39 * URL [ 編集 ] | page top
----

子どもの世界は確かに残酷ですね。そして子どもの頃って、今思えば「そんなこと」っていうようなことで悩んだり、傷ついたり。でも、家庭に確固たる居場所があって、信頼できる大人がいれば、大抵のことは乗り切れるような気がします。親としての経験ではなく、私の子供時代の体験ですが。なんて、心配してたら恋の悩みだった!なんてオチだといいですねw
by: たま * 2014/01/22 22:53 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様--

大人には入り込めない部分が、子供の世界にはあるように思います。
故に、大人は子供の事を完璧に理解することはできないでしょうね。

大人もかつては子供だった筈なのに、私もそうですが、忘れてしまっているところがあります。

せめて、こちらは常にドアを開けておきたいですね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/22 23:15 * URL [ 編集 ] | page top
--たま様--

情報や経験が絶対的に不足しているが故に、大人からすれば大したことではないように思えることでも子供にとっては辛いこともあるのだろうと思います。

我が家が、息子の「居場所」足り得ているだろうかと不安になることもあります。
子供をもつと、悩みは尽きませんね。

まぁ、恋の悩みだったとしたら、それはそれでどうアドバイスすればいいか悩みそうですが(苦笑)

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/22 23:22 * URL [ 編集 ] | page top
----

大人が抱えるような悩み…
子どももそれと同等の悩みを抱え、
しかも近年それが低年齢化してきてるように感じます。
大人は経験上上手くかわしたり
適度に我慢したり、自分なりのストレス解消法などで対応できますが、
子どもは自分自身で抱え込んでしまうケースも少なくありませんね。
親として心地よいサポートで上手く支えたあげたいものですね。
by: ウインオータム * 2014/01/23 09:39 * URL [ 編集 ] | page top
----

小さい頃は、子供の世界ってんなんて厳しいんだろうと思っていたような気がします。
でもその世界で培われる力ってすごいですよね。
人それぞれ性格もあるから、心配な事も多いですね。
でも、親は、ちゃんと考えて、わかって、その上で見ていてあげられるのってすごく大切な気がします。
そこまで余裕を持って見られなかったりしますから。勉強になります(^_^)
by: るる。 * 2014/01/23 11:06 * URL [ 編集 ] | page top
----

なんだかすごく納得できます。
子供の世界って本当に残酷ですよね。
自分が子供のころを思い返してもそうだったなと思います。
そして、なかなか大人には相談できない。

家庭を居心地のいい空間にして、相談に乗れるような環境を作る、すごく大切ですよね。
私も同じことができるようにしたいなって思います。
親には相談しないその姿、成長ではあるけど、寂しいし、心配だったりしますよね。
by: sachi * 2014/01/24 03:33 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/01/24 16:27 * [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

大人にも言えますが、子供はストレスをうまく解消できず溜め込んでしまいがちなのかも知れません。
うまく発散する術をそれとなく教えてあげていきたいと思います。

成長する過程で、これからも何かしら悩みは尽きないでしょうし、子供の言動には注意していきたいです。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/24 22:01 * URL [ 編集 ] | page top
--るる様--

私も子供のころ、厳しさを感じていました。
そして自分なりに対処方法を考え、居場所を確保しようと努力していたように記憶しています。

心配は尽きませんが、私自身、できるだけ余裕を持って見守ってあげたいと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/24 22:08 * URL [ 編集 ] | page top
--sachi様--

私も子供の頃は、自分を取り巻く世界の残酷さを感じて、やはり親などにはなかなか相談できませんでした。

無理に聞き出そうとすると頑なになってしまうかも知れませんし、言い出し易い空気・環境を作っておきたいと思います。

心配は尽きませんね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/24 22:14 * URL [ 編集 ] | page top
--鍵コメントを頂いた方へ--

コメントを頂きありがとうございます。

頂いたお話につきまして、私には家庭の事情により余裕がなく、お断りさせて頂きます。
なにとぞ事情をお察し頂き、あしからずご了承のほどお願い申し上げます。

御社並びにあなた様の益々のご発展を祈念いたします。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/24 22:44 * URL [ 編集 ] | page top
----

おはようございます
おっしゃるように大人も子供も、色々なタイプの人間がいますよね。その中で自分の居心地の良いポジションを探しつつも、他のタイプとの共存をするのって大人の自分でも疲れてしまいます。
そんな時に、家が安らげる居心地の良い場所であることの大事さを、再確認させて貰いました。
それにしても。。。
最近、子供の凹んだ気持ちや悩みに過敏に反応しすぎ?と思う事多々。。。
親が思うほど子は深く悩んでいないのかも?
あ、育児相談みたいになてしまいスミマセン(汗
by: sumiko* * 2014/01/26 08:34 * URL [ 編集 ] | page top
--sumiko*様--

大人でも他人との関わりは疲れるものですし、子供は尚更なのだと思います。
そういった疲れを癒す場所としても、家は重要なのでしょうね。
家が居心地の良い場所であるよう、心掛けていきたいです。

子供の言動に一喜一憂し過ぎかな、とは私自身も思うことがあります。
でも、生活の中心に子供がいますから、どうしても気になってしまいます。
つきず離れず、いい距離感を保てれば良いのですが^^;

ありがとうございました。
by: YUKI * 2014/01/26 09:46 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/284-2fe6768f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。