スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
専業主夫、アルバイト面接に挑む(スーパー編)
2012 / 11 / 28 ( Wed )
前回の記事で、カフェのアルバイト面接に挑むも不採用に終わったことを書きました。

その時は凹みました。他にもカフェのアルバイトは幾らでも探せば有ります。でも正直、ちょっと別の業種を当たってみたいという気持ちが強くなりました。

再度ネットで、アルバイト探しを始めました。条件を入力し、ただし業種にはこだわらず、検索してみました。
いろいろ見ていくうちに、「これならいいかな」と思えるものが見つかりました。

「スーパー」です。

学生だった頃、いくつかアルバイトを経験しましたが、一番長く続いたのがスーパー勤務でした。それに、専業主夫となった今、スーパーはほぼ毎日行きますし、雰囲気にも慣れています。
さっそくアルバイト希望の旨の連絡をし、日時を決め、面接に挑みました。

面接は、店長ではなく、本社の人事担当者とすることになりました。私より若い女性でした。物腰は柔らかく、和やかな感じで話をすることができました。

聞かれたことは、カフェの時とだいたい同じでした。ただスーパーの業務上、「重いものを運んだりすることが多いですが大丈夫ですか?」と聞かれたので、「大丈夫です」と答えました。私は特に力持ちという訳ではありませんが、腰などに不安があるといったことは無かったので、心配はしませんでした。まぁ男なので、レジ打ちとかよりも、荷物運びのような仕事が主になるだろうことは予想していましたし。

私としては、面接に手応えを感じていました。たぶん大丈夫(採用される)だろうと。
「採用の場合、〇〇日までに連絡します」と言われていたので、ひたすら連絡を待ちました。

……連絡は、来ませんでした。

またも、凹みました。ちょっと、引きずるものが有りました。

それでも他のアルバイトを探したり、役所に出向き、アルバイト登録したりもしました。
しかしいずれも、結果は伴いませんでした。

次回、アルバイト面接を通じて感じたことなどを、「まとめ編」として書きたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


よろしければ、ポチッとお願いします。
    ↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
08 : 29 : 13 | 【専業主夫】悩み・不安 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<専業主夫、アルバイト面接に挑む(まとめ編) | ホーム | 専業主夫、アルバイト面接に挑む(カフェ編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/27-3dda024d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。