スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
専業主夫になって思ったこと
2012 / 10 / 12 ( Fri )
久々の更新です。

この2か月、ブログに向き合う気持ちになれずにいました。

今年から専業主夫になって、想像していたほど晴れ晴れとした気分にはなれず、むしろ焦燥感にとらわれることのほうが多かったです。
この焦燥感はどこからくるのか? と自問したとき「将来への不安」が真っ先に浮かびました。
それは他でもない、金銭面の不安です。

『笑顔で生きることが何より一番』
そう信じ、思いきって退職し、専業主夫の道を選んだのですが、金銭面の不安は拭えず、むしろ自分の中で大きく膨らんでいました。
笑顔で生きるために退職したのに、これでは本末転倒だなと、思わず自嘲気味に苦笑いしてしまいました。

妻に、不安のことを打ち明け、いろいろと話し合いました。
結論としては、金銭面の不安を解消するためには、けっきょく金銭を得るより他ない。
ただ、専業主夫としての役割、そして何より息子のことを考えたとき、家に支障のない範囲でできる仕事をやってみようということになり、アルバイトを探し始めました。

ただ、その「アルバイト探し」は思っていた以上に厳しいものでした。

詳細については、次回以降に書いていこうと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


よろしければ、ポチッとお願いいたします。
    ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
10 : 03 : 22 | 【専業主夫】悩み・不安 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<専業主夫、アルバイト面接に挑む(事前対策編) | ホーム | 子供のサイン>>
コメント
--大変だったでしょうね。--

YUKIさん
はじめまして。SHU-OTTOと申します。
私も専業主夫です。
ずっと記事を読ませていただきました。
大変だったでしょうね。
退職して正解だと思いますよ。人生一度きり、ですからね。
「自分の本能に耳を澄まして/やりたいように生きよ」ですよ。もちろん家族のことは考えないといけないでしょうけれど。
拝読していると、奥様はとても肯定的に物事をとらえてらっしゃるので、ありがたいですね。
まずは家族のために、って思うと、ここはお子さんのために、っていうことを考えないといけないでしょうね。経済的な面、お子さんの心理的な面も含めて。
力まず、あせらずにやっていきましょう。
by: SHU-OTTO * 2012/10/12 15:49 * URL [ 編集 ] | page top
--お疲れ様--


暮らしにはお金が掛かりますよね。

理想と現実のギャップに目をやると溺れそうになりますね。

ブログが、気持ちを立て直したり、再確認したり、新たにしたりするためのものであるといいですね(^^*)

応援しています。
by: うさちゃも * 2012/10/13 18:25 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

SHU-OTTOさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

SHU-OTTOさんも専業主夫なのですね。
頂いたお言葉、とても嬉しく勇気づけられました。

仰るとおり、人生は一度きりです。
私は、自分の本心に耳を澄まして、退職し専業主夫になる道を選びました。そのこと自体、後悔はしていません。退職して正解だったと今でも思っています。

ただ、これまで自分が得ていた収入が無くなったことは、この道を選んだときに覚悟していたこととはいえ、それが現実となったいま、漠然とした不安となって私の心を覆っています。
私だけでなく、家族もいますしね。「もしもの時のこと」を、どうしても考えてしまいます。

ただ、少しでも収入を得ようと模索したものの、現実社会の厳しさに翻弄されもしました。
どんな道を選んでも、やはりいろいろありますね。

そうですね、力まず、あせらずやっていきましょう。

SHU-OTTOさん、コメントありがとうございました。
by: YUKI * 2012/10/13 22:38 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

うさちゃもさん、お久しぶりです。

理想と現実のギャップ……ここ暫く、正にそれに翻弄されてしまっていました。

前向きに、何より笑顔で生きていくために始めたブログで、あまりネガティブなことは書きたくなかったのですが、正直な気持ちを書くということも必要ではないかとようやく思えるようになってきて、久々に更新した次第です。

無理せず、また書いていこうと思っています。

うさちゃもさん、コメントありがとうございました。
by: YUKI * 2012/10/13 22:51 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/24-336d0d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。