スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
淡々と過ごすということ
2013 / 10 / 03 ( Thu )
朝、妻と息子を送り出し、食器洗いや洗濯などをこなし、買い物に行き、夕飯の支度をし、息子の帰りを待つ。


専業主夫としての私の日常は、そういった感じで過ぎていきます。


趣味に没頭したり気ままに出掛けたりしない限り、あまり変わり映えのない日々です。


それをどう受け止めるのかが重要なのだろうと思います。


「退屈」

「だらだら」


ネガティブに捉えるなら、そんな表現になるのでしょう。


『淡々』


私は自分の日常を、そう捉えたいと思います。


「捉えたいと思います」と言ったのは、まだまだそのように出来ていない、ネガティブに陥ってしまう自分というものを自覚しているからです。

『淡々』という言葉も、人によっては「退屈」「だらだら」と同義語に捉えられるのかも知れません。


私の思う『淡々』とは、「穏やか」「丁寧」といった言葉に近いものと捉えます。


私が『淡々』と過ごすことによって、それが家族にも波及し、みんなが気持ちよく過ごせるようになるなら、こんなに良いことはありません。


時には前述の「趣味に没頭したり気ままに出掛けたり」といったことも、『淡々』のために必要だと思います。


……そして、専業主夫歴を積み重ねていくにつれて、思いを強くすることがあります。


『淡々と過ごす』ということが、いかに大切で、いかに難しいかということを。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
14 : 11 : 58 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<少年の心 | ホーム | 衣替え>>
コメント
--YUKIさん こんばんは--

目の前の状況をどう捉えるのかはその人次第、その人の自由ですからね。
一度きりの人生、どうせならポジティブに捉えて、楽しく過ごしたいものです^^
by: ひでちゃん * 2013/10/03 21:05 * URL [ 編集 ] | page top
----

「淡々と過ごす」
は「のんびり過ごす」のイメージもあります。
それを大きな言い方に変えると、
「平和に暮らす」になると思います。
小さなことから大きなことまで含めて平和だからこそ淡々と過ごせるんだと思います。
人間にとって最高の時間ですよね。
☆☆~
by: ウインオータム * 2013/10/04 09:23 * URL [ 編集 ] | page top
--ひでちゃん様--

仰るとおりですね。
「ものは考えよう」だと思います。

そして、専業主夫(主婦)というのは退屈でもなく、だらだらしながら出来るものではありません。
変化が少ないことをどう捉えるか、ということが大事なのだろうと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/10/04 11:15 * URL [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

平和に暮らす、というのは気持ちよく過ごすために大事ですね。
いい意味で、淡々と過ごしていくのがいいのかな、と思います。

日々、いろんなことが起こりますし、淡々と過ごすことは難しいですが、家族みんなのためにも、まずは私が淡々としていければと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/10/04 11:20 * URL [ 編集 ] | page top
----

なんだかよく分かります。
日々自分自身あまり自覚しなくても
体調も
精神的なバランスも
その日によって違って
昨日はできたことも
うまくいかないって
思うことも沢山ですよね。
すぐちらかる部屋を
何度もやってくる洗い物も
虚しい気持ちになる日もあります。
だから
マイペースにしています。
家事も。やりたいことも。




by: くいしんぼうず * 2013/10/04 13:47 * URL [ 編集 ] | page top
--くいしんぼうず様--

共感いただけたこと、嬉しく思います。
そして、仰ることに私も共感します。
精神的に安定することは大事なことですが、日々のちょっとしたことでそれが崩れたりしますし、変化の少なさ故の難しさもありますね。
毎日やっていることなのに、うまくいかないこともありますし、そんな時、落ち込みがちになってしまいます。

きっと自分でも自覚できない部分で無理してしまっているのでしょうね。
もっともっと、自分に正直でありたいと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/10/05 21:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/235-7862f65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。