スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「嫌なこと」をためこまない習慣
2013 / 09 / 25 ( Wed )
先日、息子が学校から帰ってきてから、ちょっと元気のない感じを受けたので、さり気なく何かあったのか聞いてみました。

息子はしかし、最初は口をつぐみ、言いたくない様子でした。


私は、近くにあった適当な箱を持ってきて、息子の目の前に置き、


『この箱を 〇〇 の「心」だとしよう』


と前置きして、そこら辺にあった文房具やら何やらを構わず詰め込んでいきました。


箱は、じき満杯になりました。


『箱の中に入っているのは、「嫌なこと」だよ』


『「嫌なこと」をずっと「心」にためこんでいると、「心」はこんなふうに「嫌なこと」で一杯になってしまうよ』


そして、

『だから』

と続けた後、箱を逆さにして、詰め込んだものを床にばらまきました。


『「嫌なこと」があったら、ためこまないで、すぐに出す習慣をつけることが大事だよ』


そう伝えると、息子は学校での「嫌なこと」を話してくれました。


「クラスメートから、持っていた文房具のことをからかわれた」ということでした。


私は息子に、「嫌なこと」を話してくれたことを褒め、気にしないようにしよう、と伝えました。


息子は、明るい表情になりました。




……と、ここまで書いてきて、ふと思ったことがあります。


ほんとうは、自分自身に言い聞かせていたのではないか、と。


他ならぬ私自身が、「嫌なこと」をためこまない習慣をつけなければいけない、と。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 17 : 23 | 【イクメン】学校生活 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<みんな頑張ってるから | ホーム | 薄味を目指して>>
コメント
--まさに!--

ホントその通りですよね~!
嫌なコトをためこんでも、メリットは1つもないですもんね♪

私自身は、ほとんどためこまない性格なんですけど(^^;)
小5長男が。。。我慢しがち、ためこみがちなタイプだと
思うんで、いつも気になって観察しちゃいます~(^^;)
by: 小藤 * 2013/09/25 16:14 * URL [ 編集 ] | page top
----

YUKIさん、こんにちは♪

息子さんへの素敵なお話ですね。
いいお父様ですね!
大人の私でもなるほどと思ってしまいました。

最近、ちょっと溜めこみ過ぎて、イライラ。
耐えきれず、本音を旦那にぶつけてみました。
お陰で少し気持ちが楽になりました。
溜めこみすぎは本当によくないですね。

息子さんもすっきり元気になったのかな?
子どもの元気な姿が一番ですよね。
by: あんず * 2013/09/25 16:42 * URL [ 編集 ] | page top
--YUKIさん こんばんは--

素敵なお父さんですね♪

息子さんにとって、すごく分かりやすい説明だったのではないでしょうか(^^)
わたしにも分かりやすかったですし(笑)
やっぱりただ話すだけより、たとえ話とか、物や図を使って説明したほうが、しっくりきますからね。
わたしも、もっと分かりやすい話し方で息子と接しないといけないな、と思いました(^^)
by: ひでちゃん * 2013/09/25 21:27 * URL [ 編集 ] | page top
--小藤様--

仰るとおり、嫌なことをためこんでもメリットはないですね。

ただ、性格にもよりますね。
私など、メリットはないと分かっていながらも、ついためこんでしまったりします。

常日頃から気を付けたいですね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/09/25 22:11 * URL [ 編集 ] | page top
--あんず様--

箱を使った話は、咄嗟に思いつきやってみたのですが、息子も納得してくれたようで良かったです。

『ためこみ過ぎてイライラ』……私もそんな感じです。
そのたび、ためこみ過ぎたことを反省します。

息子は元気になってくれました。
これからも、ためこみ過ぎないよう、話しかけをしていきたいと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/09/25 22:17 * URL [ 編集 ] | page top
--ひでちゃん様--

確かに物などを使って話したほうが、分かりやすい場合が多いですね。
箱を使ったのは、分かりやすいという点では良かったかな、と思います。

親としても、できるだけ早く子供の不安要素を取ってあげて、気持ちよく過ごしてもらいたいですよね。
これからも分かりやすい話を心掛けたいと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/09/25 22:24 * URL [ 編集 ] | page top
----

YUKIさん、こんにちは。

息子さんが何年生か分かりませんが、箱のお話し大人の僕も納得しました。
子どもは大人が思う以上に敏感で、親に心配させたくないと言う気持ちもあるようですね。
話を打ち明けてくれた息子さんも勇気がいったと思います。
お父さんに話を打ち明けて、気持ちが楽になったことでしょう。^^
僕たち親も日頃から溜め込まず、気持ちに余裕を持って過ごしたいですね。
そのためにも気分転換になることを見つけたいですね。
by: santapapa * 2013/09/25 22:55 * URL [ 編集 ] | page top
----

YUKIさんの子供さんへの関わり方がとてもステキです!
咄嗟にそんな話ができるなんて、日々の出来事にいろんなことを感じ、考えながら生活されているYUKIさんのお人柄あってこそなのだと思います。
私は同じような場面でそんな機転はききそうにありませんが、
素敵なお話だったのでいつかのためにしっかり覚えておこうと思います☆
by: oyaya * 2013/09/25 23:10 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様--

ほんとうに、子供は日々いろんなことを感じ、考えていますね。
それは親の想像以上だと思います。
たぶん、まだまだ親に話せていないこともあるんだろうな、と思っています。

そのためにも、まず親自身がためこまず、子供のことを何でも受け入れてあげられるようにしたいですね。
気分転換は、ほんとうに必要だなと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/09/26 08:02 * URL [ 編集 ] | page top
--oyaya様--

私などには勿体ないお言葉、恐縮です。

子供への関わり方については、今もって悩むことは多いです。
今回はたまたま箱の話が出来ましたが、いつもいつも例え話ができる訳ではないですし、むしろうまく話せないことのほうが多いです。

いつでも機転をきかせて、うまく話せるようにできるようになりたいものです。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/09/26 08:13 * URL [ 編集 ] | page top
----

目の前にあった箱を使って心の中を表現するってとても良い方法ですね。
嫌なモノが『いっぱいになる感じ』と『吐き出す感じ』がリアルです。
こういう風にわかりやすく子どもに伝えるってことは大切ですね。
そして箱の中が空になったように
息子さんの心もスッキリできてよかったですね。
(*^-°)v  ☆~
by: ウインオータム * 2013/09/26 08:57 * URL [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

箱を使っての話は、息子もすんなり受け入れられたようです。
これからも、嫌なものを吐き出すことを習慣にしていきたいと思います。

子供の時から習慣づけることって大事ですね。
できるだけ心を軽くしていくこと、家族みんなで心掛けたいです。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/09/26 14:54 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/231-2464b661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。