スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
悪い大人
2013 / 06 / 28 ( Fri )
昨日の続き)


近所を散歩していて、道端に空き缶やら煙草の吸殻やらが捨てられているのが散見されました。

まぁ、昨日に始まったことではありませんが。。。


「なんで道に捨てられているの?」


そんな息子からの質問がありました。

疑問に思うのはもっともだろうと思います。


また、交差点にいた時、青信号が点滅を終えて赤に変わっても平気で横断歩道を渡る人が何人もいました。


「なんで信号が赤なのに渡っているの?」


私は答えに窮しました。でも、息子の率直な疑問にはきちんと答えてあげなければいけません。


「悪い大人がいるんだよ」


その場では、そう答えました。


……うーん、果たしてあんな答えで良かったのか、よく分かりませんが。。。


かく言う私自身も、ごみを道端に捨てることはありませんが、信号が赤に変わる寸前に横断歩道に足を踏み入れることはあります。


そういうことからすると、私も「悪い大人」の一人ということになりますね汗


息子は今はまだ、私の「苦しい答え」を受け入れてくれていますが、もっと大きくなった時に、「大人だって悪いことしてるじゃないか」なんて言われてしまうかも知れないな、その時は何て答えればいいだろうか、なんて考えてしまいました。


私自身も気を付けたいと思いますが、だからといって道端のごみが無くなる訳でもないですし、赤信号でも渡ってしまう人がいなくなる訳でもないのでしょう。


将来、こういう問題に対して、息子にどう説明するべきか悩むところです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 21 : 02 | 【イクメン】しつけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<あずきゼリー | ホーム | 夕暮れちょこっと散歩>>
コメント
----

YUKIさん、こんにちは。

確かに答えを考えてしまうことってあります。
「悪い大人がいるんだよ」。僕も同じ様に答えたことがあったような…。
でも、親が子どもの前できちんとマナーを守っていると、『何で?』と思うより『いけないんだよ』って言える(思える)子どもになるもんだと思います。
2年前の夏休みに娘と家から学校まで、信号を守り、道に落ちているゴミを拾いながら歩いた事がありました。
空きカン、タバコ、ペットボトル、紙くず…たくさんありました。その結果を画用紙にまとめて夏休みの自由課題として提出しました。
そんなこともあってか、4年生になった今も信号を守り、ゴミを捨てたりもしません。
信号無視やゴミはなくならないかと思いますが、減らす事はできると思いますよ。^^
by: santapapa * 2013/06/28 23:02 * URL [ 編集 ] | page top
----

信号。赤で渡るのはもちろん問題外ですが、車にせよ徒歩にせよ、
黄色や点滅のどの時点が『ダメ』な行動なのかを教えるのは難しいな~とはよく考えたりします。

僕は湖で子供と散歩をしていて、釣り禁止と立札があるその横で釣りをしていた親子がいたので、
わざとその人たちに聞こえるように、
自分の子供に「ここでは釣りしてはだめなんだよ~」って言ったことがあります。

たぶん赤信号で渡る人がいたら、
わざと「あんな風に赤信号で渡ったらダメだよ~」って言うかもしれません(;^_^A
☆~
by: ウインオータム * 2013/06/29 09:23 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様--

家から学校まで道に落ちているゴミを拾いながら歩いたお話、素晴らしいですね。
お子様にとって貴重な経験になったと思います。

確かに言葉で教えるより、マナーを守るといった行動を見せることの方が大切なのだろうと思います。
親がマナーを守れなくては、言葉に説得力はありませんよね。
私も気を付けたいと思います。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/06/29 13:40 * URL [ 編集 ] | page top
--ウインオータム様--

信号について教えるのは難しい所はありますね。
ともかく安全に渡ってほしいので、一緒の時は注意していきたいと思います。

「聞こえるように言う」のはスゴイですね。
私がその場にいたら、同じ行動ととれたかどうか。。。

でもいけないことを見ないフリすると、子供はそれを敏感に察知しますから、毅然とした態度も必要なのでしょうね。

ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/06/29 13:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/171-17e30eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。