スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
流動的な交友関係
2013 / 05 / 30 ( Thu )
息子の交友関係については、親としてもできるだけしっかりと把握しておきたいと思っています。


日々の会話の中で息子にそれとなく聞いてみたり、妻を通じて同級生のお母さんと情報交換などをしたり。


そういった中で、息子と友達、あるいは友達同士の関係は、けっこう流動的だなと感じています。


ちょっと困惑ぎみです。


例えば『A君とB君が大ケンカした』ということを聞いても、それから何日か経ったある日、大ケンカしていたA君とB君が2人で仲良さそうに遊んでいるのを見かけたりするのです。


あるいはその逆で、仲良かった友達同士が、急に口もきかなくなったり。


これらのことは、息子と友達との関係にも言えることです。


ケンカしたり仲良くなったりといったことは、どの世界でも、大人同士でもあることですが、子供同士の世界では、それが頻繁で流動的なので、親としては「いったいどうなってるんだ?」と困惑することもしばしば。


まぁそうやって、くっ付いたり離れたりを繰り返していくうちに、人との接し方を学んでいくのかも知れませんし、こちらとしては、どっしりと構えて見守っていくべきなのでしょうね。


でも、やっぱり気になります。。。


私もまだまだですね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
21 : 28 : 55 | 【イクメン】友達 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<梅雨の予感 | ホーム | 『やっつけ勉強』では身に付かない>>
コメント
----

YUKIさん、こんにちは。

YUKIさんの息子さんが何年生か分かりませんが、男の子は学年が上がるにつれて友人との関係性が深まっていく傾向があるようですね。その点ではまだ交友関係は流動的なのかもしれません。
それに対し、女の子は4年生までにおおかた特定の友人との付き合いが親密になるようです。
今まさにウチの娘がそうですよ。
我が子ながら分からない事が多いですね。
だから子育ては楽しいのかな!?

☆☆〜。
by: santapapa * 2013/05/30 21:58 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

そうですね、我が息子はいま、友達との関係性が深まっていく過程にあるのかも知れません。
その点、女の子のほうが、心身とも成長は早いようですね。

私も息子に対して、謎が深まりつつあります^^;
そういうことも含めて、楽しめればいいですよね。

santapapaさん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/05/30 22:20 * URL [ 編集 ] | page top
--うちもですよ~♪--

男の子ってそんな感じですよね~。
その時に興味のある遊びによって、遊ぶ相手が
変わったりして~(^^;)

でも、高学年になってきたせいか、波長の合う
友達ってゆーか、いつもつるむ友達…みたいなのが
出来つつあるみたいですけど~。

小学生ぐらいの時は、いろんな人とつき合った方が、
対人関係の勉強になるかもしれませんよね~♪
by: 小藤 * 2013/05/30 23:14 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

小藤さんのお子様も同じなんですね~

確かに、遊びの内容によって相手が変わったり
することはあるようです。

波長の合う友達、というのは大事ですね。
息子は今、そういう友達を探しているところなのかも
知れません。

いい感じで、対人関係の勉強をしてくれれば良いな、と思います。

小藤さん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/05/30 23:43 * URL [ 編集 ] | page top
----

友達関係のことだけに限りませんが、
子供のことに関して、僕(父親)の目線と情報、
お母さん(母親)の目線と情報を共有するために、
夫婦での話し合いも大事だと思っています。

子供たちは、喧嘩したり遊んだり、
つかず離れずを繰り返し、仲がいい友達、
そして親友と呼べる友達を見つけていくのでしょうね。
(#^.^#) ☆~
by: ウインオータム * 2013/05/31 09:31 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

仰るとおりだと思います。
父親と母親の両方の目線、情報。
それらを共有すること。
そして夫婦で話し合うこと。
子供のことをより深く理解するために。

「親友」と呼べる友達、見つけてほしいです。

ウインオータムさん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2013/05/31 21:38 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/142-c56f300e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。