スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『笑顔で生きていくためにこの道を選んだ』
2012 / 07 / 21 ( Sat )
昨日、実家の父に電話しました。
高齢ではありますが、健康で自立生活ができているので、電話も時々するくらいです。

実は、昨日電話するまで、躊躇していました。
少し前に電話したときに、こう言われたからです。

『仕事はしていないのか』

今の私には、突き刺さる言葉です。返答に困る言葉でもあります。
そして案の定、昨日の電話でも同じことを言われました。

『心配ないよ』

と答えておきましたが、電話越しの父は、私の現状に心配、というより不満気な様子でした。

適当に言葉を濁して、電話は切りましたが、何となく嫌な感じを残してしまいました。
きっと、次に電話する時にも、同じことを言われると思います。

専業主夫、というものに対して理解し難いものが父にはあるのでしょう。
前述の「仕事はしていないのか」という父の言葉の裏に、感じるものがありました。

『男は働いて金を稼いで家族を養うものだ。何やっているんだ』

と。……



次の電話で言えるか分からない。もしかしたら、ずっと言えず仕舞いかも知れない。
でも言えるならば、言いたい。

『笑顔で生きていくためにこの道を選んだ』

と。


このことは父には言うつもりはないけれど。
我が家を、毎日がお通夜のようだったあの家と同じようにしたくないから。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※よろしければ、ポチッとお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 55 : 38 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<専業主夫の気分転換 | ホーム | いよいよ夏休み>>
コメント
--苦しいところですね--

生き様も家庭の有り様もそれぞれですよ。

家庭は家族でつくるものですもの。

お父様には理解してもらえないかもしれない、期待に添うことができない辛さ、お察しします。

『あれで何だかうまくやってるな』と、いつの日か思ってもらえるその時を信じて

胸張って笑顔でいてください(*´∀`*)
by: うさちゃも * 2012/07/21 23:26 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

父には、理解されないだろうな、と思います。
いろんな意味で、仕方ないことだとも思います。

要は私の気の持ちよう、なんですよね。

「胸張って笑顔でいること」
頂いたお言葉のとおりの自分で在りたい、です。

うさちゃもさん、コメントありがとうございました。
by: YUKI * 2012/07/22 11:03 * URL [ 編集 ] | page top
----

ブログを最初から読ませてもらいました。
すごく気持ちがわかります。
私は、会社が倒産し半年ほど失業、専業主夫をしてました。
世間の目が1番辛かったです。
家族には、感謝の気持ちがいっぱいです。
なので今は、できる限り家事など手伝っています。
どん底に落ちたのだから、もう落ちることはない!と自分に言い聞かせ前向いて生活してます。
違う環境にいる今、沢山の方に出会って過ごしてます。
倒産しなかったら、今の方々に会ってなかったと思うこと多々あります。

生きてることが嬉しいって思いますよ。
専業主夫。ありだと思います。
しっかり家事、子育てをがんばってくださいね。
応援してます。

毎日、嫌々仕事してても辛いですし、生活が苦しくても家族が笑っていてくれれば嬉しいですしね。

またお邪魔しますね。
by: さらパパ * 2012/07/22 14:42 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

私の拙いブログをお読みくださり、コメントまで頂戴し感謝しております。

そして何より共感して頂いたこと、嬉しく思います。

さらパパさんも、境遇は違えども、私と同じような経験をされてきたのですね。

『生きてることが嬉しい』全くもって同感です。
職場にいる時は、大げさかも知れませんが、生きている実感がありませんでした。

仰るとおり、世間体や経済的安定などのために毎日、嫌々仕事しても辛いし、どうしても家まで引きずってしまいますね。今までの私がそうでした。

何よりも自分が笑顔で過ごせるようになること。そして、家族もまた笑顔でいること。

すぐには無理でも、少しずつでも、そういう風になりたいと思います。

さらパパさん、ありがとうございました。
by: YUKI * 2012/07/22 22:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://irreplaceabledays21.blog.fc2.com/tb.php/14-b284ac1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。