スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「背伸び」する時の心構え
2013 / 10 / 30 ( Wed )
先日の日曜日、息子と二人でちょこっと遠出し、ショッピングモールに行ってきました。
(妻には仕事の疲れを取るためにも、家でのんびり休んでもらうことにしました)


特段の用事はなかったのですが、おもちゃ屋や本屋、ゲームコーナーなど色々あって楽しめそう、というのが出掛けた理由でした。

午前中、一通り周って、お昼近くになった頃、息子が「お腹空いたー」と言うので、とりあえずレストランフロアに行ってみました。

どの店も行列が出来ています。「さてどうしたものか」と考えました。


レストランで食事するか、あるいは家に帰って何か作って食べるか。もしくは天気も良かったので、おにぎりかサンドイッチでも買って外の公園などで食べるか。

レストランの行列の中には家族連れが多く、息子とそう変わらないくらいの子が親と一緒に順番を待っている姿が見られました。

その光景を見て私は、「せっかく来たんだから」と自分を納得させるように心の中で言い聞かせ、ある洋食屋の列に並びました。

そして、待つこと約30分。ようやく席に通され、メニューを広げたのですが、その値段に「ひえーっ」と思ったのです。

いや、結構な値段がすることは、待っている時にすでに分かっていたことなのです。息子をよそに私は、気持ちが揺れ動くのを感じながら、順番を待っていたのです。


食事自体は、美味しかったです。息子も喜んでいました。それはそれで良かった。


しかし私は、どこか「背伸びしている」と感じて、息子ほど食事を楽しめませんでした。




『背伸びすること』は、一概にいけないことでもないですし、たまには良いと思います。


ただ、やみくもに「背伸び」するのは、疲れるばかりだなと感じました。


「背伸び」する時は、しっかり心構えすることが大事だな、と思いました(苦笑)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
13 : 12 : 53 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
スーツをどうしたものか
2013 / 10 / 26 ( Sat )
本格的に秋めいてきたので、布団や洋服などを冬物に替える作業をしました。


入れ替え作業をしていて、私のスーツが何着もあって、「さてどうしたものか」と迷ってしまいました。


仕事に行っていた時は、当たり前のように着ていたスーツ達。


中には、新品同様のものもありました。


スーツの他にも、ネクタイ、Yシャツも出てきて、しばし感傷に浸ったりして。


『永いこと働いていたんだよな』と。


今ではもう、スーツを着ることはありません。


なのでいっそのこと、紳士服店に持って行って下取りしてもらおうかとも思いましたが、何となく実行に移せず、そのままにしてあります。

体型にさほど変化はないので、単に着ようと思えば着られます。


ただ、着る機会がないのです。


この先、着ることがあるのかどうか分かりません。


ほんの数年前、自分が専業主夫になるなんて想像もしていませんでしたし、数年後、自分がどうしているかなんて分かりません。

やっぱり、スーツを今すぐどうにかしようとは考えられないなぁ。


クローゼットが手狭になってしまうけれど、当面、スーツ達はそのままにしようと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
23 : 13 : 24 | 【専業主夫】悩み・不安 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
塵は積もるもの
2013 / 10 / 24 ( Thu )
『ポイント〇倍』
『全品〇割引』
『〇〇円均一』

そんなスーパーの宣伝文句に惹かれて、その都度あっち行ったりこっち行ったりしています。


「少しでもお得なものを」という思いが先に立ちます。


で、スーパーを一回りしてレジに向かい、会計が思いのほか安かったりすると、心の中で「よっしゃぁ!!」な~んて思ったりして^^;

ただ、疲れ気味だったり気分が沈みがちな時などは、いろいろなスーパーを周ることが苦痛に感じることもあります。正直。

「いちばん近いスーパーで値段を気にせずササッと買い物を済ませてしまいたい」って思うこともあります。


でも、他の人たちも同じように、少しでもお得なものを、という感じで買い物されているんですよね。


お得なセールをやっている日は、明らかに混み具合が違いますし。


ま、明日も頑張って「少しでもお得なもの」を買おうと思います。


『塵は積もるもの』と信じて。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
22 : 53 : 11 | 【専業主夫】買い物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
息子の嘘と涙
2013 / 10 / 23 ( Wed )
昨夜、夕飯が済んでから、息子に「歯、磨きなよ」と声を掛けました。


息子は「うん」と答えたきり、ゴロゴロしていました。


私はと言えば、食器の片付けやら何やらでバタバタ、特に息子に注意を払わずにいました。

妻は、まだ帰宅していませんでした。


私のほうが一段落し、息子に「歯磨きした?」と声を掛けました。


「したよ」と息子は答えましたが、どうも歯磨きした様子がなかったので、再度「本当?」と聞くと、「信じてくれないの?」と反論してきたため、「分かった、ごめんな」と謝りました。


しかし、ふと息子の歯ブラシをみてみたところ、歯磨きした形跡はありませんでした。手に取ってみると、歯ブラシは完全に乾いています。


私は息子を呼び、歯ブラシが乾いていることを話すと、黙って下を向いてしまいました。


「まだ歯磨きしていないんじゃない?」と聞くと、ポロポロ涙を流しながら頷いたのです。


そして息子は、泣きながら歯磨きをしました。


「お父さんごめんね」と涙声で言いながら。


「歯磨きをしていなかったことよりも、嘘をついたことが良くなかったな」

「嘘をつくと、心の中にモヤモヤしたものが残っちゃうだろう。それをそのままにしておくと、いざという時に自信が持てなくなっちゃうんだ」

「だから、嘘をつくぐらいなら、正直に本当のことを言ったほうがいいんだ」


そんな話を、息子にしました。落ち着きを取り戻した息子は、素直に頷いていました。



『信じてくれないの?』

という、息子の言葉が頭を離れません。

嘘を、嘘で塗り固めようとすることが、癖になってしまっては良くないですね。


息子を「信じてあげたい」と思う一方で、今回のようなことは毅然と正していかないといけないという相反する思いもあって、何とも複雑な気持ちです。


今回のことは、ある意味、息子の成長の過程と言えるのかも知れません。


そんな息子と、これからも向き合っていきたいと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
12 : 35 : 17 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
靴下からミニ雑巾
2013 / 10 / 20 ( Sun )
息子が「穴あいてるー」と、履こうとした靴下を脱いで差し出してきました。


見ると、つま先の場所に見事な穴が^^;




こうなっては、もう履けません。でも、ただでは捨てたくないので、ハサミで切ってミニ雑巾にします。



このミニ雑巾、部屋のちょっとした汚れを拭き取るのにちょうど良いんですよね^^



……それにしても息子、小さな穴くらいだと気にせず履いていたりするので、こちらが気を付けていないといけません^^;

洗濯のとき、穴が開いていないか気に掛けるようにしてはいるのですが、見落としてしまうことも多いです。


スポーツの秋、身体を動かすことも多いですし、気を付けていきたいです。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
13 : 19 : 06 | 【専業主夫】家事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
みかんの白い筋
2013 / 10 / 18 ( Fri )



スーパーで「みかん」が売られるようになったので、買ってみました。


まだ酸味が強いものも混ざっていますが、それはそれで美味しいです。


何と言っても安いですし、気軽に買えるのがいいですね^^



ところで、みかんの房に付いている、白い筋(「アルベド」というそうです)。




これに栄養が詰まっているとのことで、何とか息子に食べさせようと苦心しています。


まぁ私も正直あまり好きではなく「取って食べたい派」なのですが、息子の手前、白い筋も全て食べています。


息子は「美味しくないよぉ」と言って食べようとしないため、仕方なく、白い筋を7割がた取り、「これくらい食べよう」と促しています^^;


息子、渋々という感じで食べていますが、それだと栄養は摂れても気分は良くならないですね。


私自身もそうですが、みかんの白い筋に慣れることが大事なのだろうと思います。


習慣づけることで、苦手意識をなくしていければ、と思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
10 : 05 : 10 | 【専業主夫】食事・料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
もっとシンプルに考えていけるように
2013 / 10 / 16 ( Wed )
何となく眠れずに、こんな時間にブログを書いています。


眠れなかったり起きられなかったり、といったことが暫く続いています。


……なまじ時間があるばっかりに、ヨケイナ事を考えてしまうんですね。


日常のいろいろな事、将来のいろいろな事。


あまり難しく考え過ぎることなく、もっとシンプルに考えていけるようになれれば良いのですが。


夜はともかく、朝起きられないと妻に負担がかかってしまうので、頑張って起きようと思うのですが、身体が言う事をきいてくれなかったりします。


妻にもそうですが、息子にもだらしない姿は見せられませんね。

(見せちゃってますケド

眠気はないですが、もういい加減、寝床に就こうと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
00 : 44 : 39 | 【専業主夫】悩み・不安 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
タモリ流☆生姜焼き
2013 / 10 / 13 ( Sun )
昨夜は「生姜焼き」にしようと思い、せっかくなので? いつも作っているやり方ではなく、「絶品レシピ」なるものがないかと探してみたところ、見つけました


『タモリ流 生姜焼き』


ご存知、タモリ(森田一義)さんが考案した? レシピとのこと。興味を持ったので、作ってみることにしました。


特徴としては以下のとおりです。


◎ あらかじめ肉に小麦粉を軽くまぶしてから焼く

◎ 油をしかずに焼く

◎ 調味料は肉を焼いてから絡める


ではでは、調理開始~!


まずは肉に小麦粉を軽くまぶします。
(写真では分かりづらいですが、軽~く小麦粉がまぶしてあります)




こちらは後から絡める調味料。
(醤油:みりん:酒を各大さじ1、すりおろし生姜を適量)




フライパンに油をしかず、直接、肉をのせました。それでは焼いていきます。




肉に火が通り、軽く焦げ目がつきました。




先ほどの調味料を投入。肉に絡ませます。




お皿に盛りつけて、出来上がり~




しっかり焼いたのですが、肉が固くならず柔らかかったです。調味料が良く絡み、美味しく頂けました^^


作り手が残念な腕前だったため? 「絶品」かどうか分かりかねますが、美味しい生姜焼きができましたよ。


これまで私は「生姜焼き」だと、肉を焼く前に調味料を絡めておき、油をしいて焼いていました。


それはそれでまぁ美味しかったのですが、生姜焼きというより「生姜煮込み」といった感じになってしまい、肉もやや硬くなりがちでした。


今回の『タモリ流 生姜焼き』、そのうちまたやってみようと思います^^



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
15 : 45 : 51 | 【専業主夫】食事・料理 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ありがとうカブトムシ君
2013 / 10 / 11 ( Fri )
カブトムシ を飼い始めて、早や2か月。


幸い、まだまだ元気な様子で、カブトムシとしてはなかなか長寿だと思います。


ただ、元気とはいえ、カブトムシは冬を越せないようですし、元気なうちに自然に帰してあげよう、ということになりました。


これも幸いなことに、このところ夏が戻ってきたような陽気なので、カブトムシ君を帰してあげるには良いタイミングだったと思います。


陽が暮れる前に、捕まえた時と同じ公園に行き、これまた捕まえた場所に、カブトムシ君を置いてあげました。



落ちないかな? と心配しましたが、元気いっぱいに、ワサワサと木を登っていきましたよ^^;


息子が気落ちしないか、という心配もありましたが、2か月飼って、もう十分満足したようで、自然に帰してあげることに快く同意してくれました。


カブトムシ君、ありがとう!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
12 : 50 : 13 | 【イクメン】子供とのかかわり | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
秋バテ
2013 / 10 / 09 ( Wed )
身体が怠い・やる気が起きない、といった感じがこのところ断続的にあります。


夏バテならぬ、『秋バテ』といったところでしょうか。


秋バテなる言葉は、ふと思いついたものですが、調べてみたら実際に使われているんですね。


このところ寒暖の差が大きいですし、つい先日は肌寒かったのに、今日などは10月だというのに夏の陽気。


Tシャツ・半ズボンで過ごしております^^;


夏服を何着か出してきました。


更には「ガリガリ君」まで買っちゃいました(笑)


ガリガリ君「ゆず」


ま、こういう時こそ「無理をしない」ですね



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
11 : 28 : 16 | 【専業主夫】悩み・不安 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
栗ごはん☆
2013 / 10 / 07 ( Mon )
昨日は栗ごはんを炊きました^^



「栗ごはんの素」なるものを買ってきて、水に浸したお米と一緒に炊飯器に入れて炊きます。


栗ごはんが大好きな息子は、これさえあればいい! という感じだったので、後はホウレンソウお浸しと味噌汁だけの夕飯にしました。

まさに「秋の味覚」という感じで、美味しく頂きました^^


夕飯をどうしようか考えるとき、まずメインのおかずを考えてしまいがちなのですが、たまには「ご飯がメイン」というのもアリですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
10 : 00 : 42 | 【専業主夫】食事・料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
少年の心
2013 / 10 / 04 ( Fri )
コンビニにて、おまけ付きの缶コーヒーが目について、つい買ってしまいました。



こういうおまけって、時々見かけますね。


これって販促のためなのでしょうが、私の中の「少年の心」をくすぐられて、つい手を伸ばしてしまいました。


息子はもうミニカー遊びはしなくなっているので、さほど興味は示しませんでした^^;


私とて、まさかミニカーで遊ぶ訳でもないのですが、こういうのをゲットして手許に置いておくことが心地よかったりするんですよね。


いずれおもちゃ箱の中に埋没すると思いますが、しばらくは飾っておきたいです。


「いい歳して。。。」なんて思わないでもなかったですが、一方で、少年の心が残っていたことを嬉しく思ったりもしました。


いつか「ウルトラマンシリーズ」なんてやってくれないかな、なんて密かに願ってます(笑)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
11 : 56 : 27 | 【専業主夫】気分転換 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
淡々と過ごすということ
2013 / 10 / 03 ( Thu )
朝、妻と息子を送り出し、食器洗いや洗濯などをこなし、買い物に行き、夕飯の支度をし、息子の帰りを待つ。


専業主夫としての私の日常は、そういった感じで過ぎていきます。


趣味に没頭したり気ままに出掛けたりしない限り、あまり変わり映えのない日々です。


それをどう受け止めるのかが重要なのだろうと思います。


「退屈」

「だらだら」


ネガティブに捉えるなら、そんな表現になるのでしょう。


『淡々』


私は自分の日常を、そう捉えたいと思います。


「捉えたいと思います」と言ったのは、まだまだそのように出来ていない、ネガティブに陥ってしまう自分というものを自覚しているからです。

『淡々』という言葉も、人によっては「退屈」「だらだら」と同義語に捉えられるのかも知れません。


私の思う『淡々』とは、「穏やか」「丁寧」といった言葉に近いものと捉えます。


私が『淡々』と過ごすことによって、それが家族にも波及し、みんなが気持ちよく過ごせるようになるなら、こんなに良いことはありません。


時には前述の「趣味に没頭したり気ままに出掛けたり」といったことも、『淡々』のために必要だと思います。


……そして、専業主夫歴を積み重ねていくにつれて、思いを強くすることがあります。


『淡々と過ごす』ということが、いかに大切で、いかに難しいかということを。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
14 : 11 : 58 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
衣替え
2013 / 10 / 01 ( Tue )
今日から10月。「衣替え」があちこちで行われます。


学生も社会人も、冬の装いに替わりますね。


一昨日などは夏を思わせるような暑さで、セミが鳴いて(!)いましたが、今朝は寒さで目が覚めたほどです。


布団やら息子の服やら、そろそろ冬物を出さないといけないなぁ。


それにしても、このところ、気温の変化が激しいように感じます。


その影響からか、息子は鼻をズルズルやってます。学校でも、風邪で休んでいる子が何人かいるみたいです。


主夫としては、特に食事面で、根菜類などの体を温める食材を多く取り入れていきたいと思います。


鍋とか、温かい麺類なんかもいいですよね^^


風邪などひかれませぬよう、お気を付けください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
08 : 24 : 25 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。