スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
子どもの視力(2) 姿勢
2013 / 02 / 06 ( Wed )
息子と通っている眼科の先生から、日ごろから気を付けるべきこととして何度も言われていること。

そして、視力回復についていろいろと調べている時に、やはり何度も目にした言葉。


姿勢をよくすること


息子は、特に机に向かって座っている時の姿勢が悪く、永いこと、なかなか改善されませんでした。

後ろから見ると、もうほとんど机に突っ伏しているかのような姿勢で、注意するとその時は直りますが、すぐ元通りになってしまっていました。

もう、すっかり癖になってしまっていたのです。

何度も何度も口うるさく注意するのも、親としても辛いところですし、また四六時中、見ている訳にもいきません。


どうしたものか……。

これもまた、いろいろと調べた結果、ひとつ試してみよう! と購入したものがコチラ。


正しい姿勢は子供のうちに直さなければいけません姿勢矯正ベルト(子供用)




まぁ何となく、

大リーグボール養成ギプス

を連想するようなモノですが、決してそんなことはなく、ぜんぜんキツいものではないです。

実際に息子に付けさせてみましたが、キツい、だとか、痛い、だとか訴えることはなく、すんなりと受け入れてくれました。

もっとも、キツくないゆえに、その効果もゆるやかなものです。一朝一夕に姿勢が良くなるものではありません。
少なくとも、私の息子には。

でも、それでいいと思っています。少しずつ少しずつ、ストレスなく、良い姿勢になってくれれば。
だからベルトをつけさせるのも、机に向かって座っている時に限っています。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※よろしければ、ポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
12 : 54 : 53 | 【イクメン】子供の視力回復 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもの視力(1) 通電治療
2013 / 02 / 05 ( Tue )
子どもの視力。気にされている方は多いと思います。私もその一人です。


私の息子は、かつて、視力が0.2以下まで落ちてしまい、眼鏡も止む無し、と覚悟した時期がありました。

それでも親としては、何とか息子の視力を回復させたい一心で、良い方法はないものか、と色々と調べたものです。


調べるポイントは、以下の通りでした。


①リスク(危険性、副作用など)の心配がないもの

②信頼に足る実績があるもの


そして行きついたのが……

通電治療です。


「通電治療」とは、

専用の機器を備えた医療機関に行き
   ↓
眼の周囲にごく弱い電気をあて
   ↓
硬くなった毛様体筋をほぐし
   ↓
さらに血流も良くし
   ↓
視力を回復させる

というものです。


私の息子は、この通電治療を続けた結果、

0.2
 ↓
1.0

視力が回復しました!


この通電治療は、私の息子もそうですが、大きな問題になるような副作用の心配はありません。

ごく弱い電気を眼の周囲にあてる、ということで、治療を受ける前は、後遺症なども心配しましたが、数十回治療を受けた現在も、何ら異常はありません。


ただし、この通電治療は、息子が通っている眼科では、1回1500円かかります。保険適用はありません。
料金は医療機関によって多少の差はあるようですが、大体1回1000~1500円程度です。

私の息子は、受診前から眼の屈折率が比較的悪く、回復までに若干時間がかかったのと、回復後もおおむね週1回、視力維持のため通院しているので、何だかんだで今まで5万円くらいの出費です。

これを高いと捉えるか安いと捉えるかは、人それぞれだと思います。

我が家としても、決して安くはないものですが、他でもない、息子の視力回復のために、これからも通院は続けようと思っています。

5分で視力は回復する! ―全国で眼科医が実践




【注意】
通電治療のための機器を備えた医療機関は、まだまだ限られています。関心を持たれた方には、無理なく通える医療機関が、通電治療を行っているか、ご確認をお願いいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※よろしければ、ポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






14 : 29 : 07 | 【イクメン】子供の視力回復 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。