スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
家事は考えよう
2014 / 09 / 23 ( Tue )
週に一回、床掃除をしているのですが、決して広くはない我が家でも、けっこうな時間がかかります。


移動できるものは、他の場所にいったん移してから、床掃除して、また移したものを元の場所に戻して……を何度も繰り返すので、どうしても時間がかかるんですね。


ここで大事なのが、

『気の持ちよう』
『物は考えよう』

ということなんだろうと思います。


「あぁ面倒だな、やりたくないなぁ」


そういう気持ちで掃除するのと、


「これを頑張ったら気持ちよく過ごせるぞ」


そう思って掃除するのとでは、結果、見た目は同じようでも、何となく違う感じがするんですよね。


『何だよ、その違う感じって』


と突っ込まれても困ってしまうのですが(汗)


でも、その『何となく違う感じ』というのが、自分自身はもちろん、家族にも微妙に影響を与えるものだということを、このところ実感しています。


『家事は考えよう』


ということを肝に銘じていきたいと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10 : 42 : 30 | 【専業主夫】家事 | トラックバック(0) | page top
代用野菜を買う
2014 / 09 / 09 ( Tue )
このところ、野菜の値段が高いです


台風や大雨の影響のようですし、やむを得ないことですが、野菜を買うことを躊躇してしまいます。


でも、全く野菜を摂らないのも良くないですしね。


で、ここは少しでも安く、代用できる野菜を買うことに心掛けています。


例えば今日などは、ほうれん草を買う予定でいたのですが、スーパーにて「高いなぁ」と感じたので、それよりかは安かった小松菜を買いました。


そして、ほうれん草のバターソテーならぬ、小松菜のバターソテーを作りました。


野菜の値段も、そのうち落ち着いてくるでしょうし、今は臨機応変で乗り切りたいです。



(コメント欄は、余裕のある時に開けたいと思います)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
00 : 04 : 44 | 【専業主夫】買い物 | トラックバック(0) | page top
寒い!
2014 / 08 / 29 ( Fri )
ここ数日、涼しさを通り越して、「寒い!」です><;


セミはがんがん鳴いているのに、季節はまるで秋、変な感じです。


この「寒さ」に、久しぶりにホットコーヒーを飲みました。



息子も鼻をズルズルとしています。ここ数日、上着を着せていますよ。


夏の暑さに身体が慣れているせいか、「秋」くらいの陽気でも、寒いと感じるのでしょうね。


体調管理に気を付けたいですね。



(ちょっといま余裕がないため、本記事についてはコメント欄を閉じさせていただきます)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
09 : 31 : 45 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | page top
座って料理を作る
2014 / 08 / 05 ( Tue )
夏休み、家族、特に息子と出掛ける機会が多くなっています。


そんなに大したお出掛けではなくとも、家に帰ってくると「ドッ」と疲れを感じてしまいます。


暑さのせい? 歳のせい?(苦笑)


それらもありますが、歩き回った疲れもあるのだと思います。


けっこう、足、痛かったりしますしね。


しかし、そんな時でも、夕飯は作らなければいけません。


もっとも、あまりに疲れた時は、「惣菜でごめんなさい」ですが^^;、いつもそういう訳にもいきません。


で、疲れを感じつつ、夕飯を作っていると、ある疑問が湧いてくるのです。


『なぜ立ちっ放しで料理作りしなければならないのか?』


そう、『料理は立って作るもの』と決まっている訳ではない


痛む足を更に痛めてまで、「立って」料理を作らなければならないことはない


……かくして私は、あまりに辛い時は、椅子を持ってきて、座って料理を作ることにしました。


もっとも、料理の全ての過程を座ってするのは難しいです。


なので、食材を切ったり、和えたりする時は椅子を持ってきて座り、炒めたりするような時は椅子をどかして立って料理する、といった感じですね。


まぁ、臨機応変ってやつですね^^;



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
00 : 34 : 06 | 【専業主夫】食事・料理 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
『有難みがわかった』
2014 / 07 / 31 ( Thu )
夏休みに入り、息子が時どき料理を作ってくれます。


家にあるレシピ本など、にらめっこしながら格闘? しています。


時間はかかりますが、見ていると作業は丁寧で、レシピに忠実に作っているので、今のところ? どの料理も美味しくできています。


まぁ、作ることに集中するあまり、キッチンの辺りはいろんなものが散乱していて、後片付けが大変ですが(苦笑)。


……ところで、息子からひとこと、言葉を掛けられました。


『料理を作ってくれることの有難みがわかった』


慣れない料理と格闘した息子の、正直な気持ちから出た言葉なんだろうと思います。


嬉しかったですよ。


妻も息子も、折に触れて、私の家事に対して『ありがとう』という言葉を掛けてくれますし、それはそれで嬉しいことです。


でも、『有難みがわかった』という言葉は、また違う意味で嬉しかったですね。


主夫(主婦)の家事は、金銭的見返りのない無報酬なものです。


頭では理解しているつもりでも、時に、虚しさに似た感覚におそわれることもあります……少なくとも、私には。


そんな時、『有難みがわかった』という言葉は、とても心に響いてきます。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
00 : 10 : 10 | 【専業主夫】思う事 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。