スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
負の連鎖を断つ
2014 / 10 / 15 ( Wed )
久しぶりの更新です。


『息子との関わり』、『私自身の心の持ちよう』、そういったことについて、ここ暫く、強く意識しています。


そして感じることは、『まず私自身が安定することが大切』だということです。


良くも悪くも、私自身の状態が、息子に大きな影響を与えるのだということ。


私がイライラしたりして不安定な状態だと、


それを息子が敏感に察知し、

息子も不安定な状態になり、

それを見て私も更に不安定になり……


そういう『負の連鎖』が起きてしまうんですね。


そんなの、何も良いことはありません。


だから、何よりもまず、自分自身が安定すること。


そのためならば、時どきは夕飯を自分が食べたいメニューにするとか、少しくらい自分のためにお金と時間を使うとか。


そういったことも、許される範囲ならば、『アリ』かな、と思うのです。


何かに我慢して、イライラしていても、それで状況が好転することはない。


何よりもまず、自分自身が安定することで、『負の連鎖を断つ』ことが大事だと。


少しずつ、安定してきている息子を見て、そんなふうに思っています。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10 : 59 : 13 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | page top
他人は何も言ってはくれない
2014 / 09 / 15 ( Mon )
3連休ということで、家族3人で過ごす時間が長くなっています。


基本的に、楽しく穏やかに過ごすよう心掛けていますし、おおむねそのように出来ているかなと思っています。


ただ、息子の言葉遣いや態度が時に悪くなり、ちょっと看過できない場面もあって、ついカミナリを落としてしまいました。


感情的に怒るのは良くないと思いつつ、でも看過するのはもっと良くないと思ったので。


息子、私の剣幕に泣き顔になっていました。


私とて、息子の泣き顔なんて見たくはないですし、ましてカミナリを落とすなんてことはしたくはありません。


でも、看過できないような言動に対して「なあなあ」で済ませて、息子が『あ、別にいいんだ』などと思ってしまうことは良くないですしね。


それと、


『他人は何も言ってはくれない』


ということも、息子に話しました。


だからこそ、これからも、看過できない言動に対しては、しっかり正すことも伝えました。


この先、いろいろと難しい年頃になっていきますし、こちらも今から気を引き締めていきたいと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
00 : 06 : 01 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | page top
夏休みが終わって
2014 / 09 / 03 ( Wed )
夏休みが終わって、学校が始まり、息子は元気に登校し始めました。


例年同様、近場ですが旅行したり、色々なイベントに参加したりと、この夏休みもそれなりに充実して過ごせたかなと思います。


息子と過ごす中で、彼の成長、とりわけ精神的な成長というものを感じました。


こう書くと聞こえが良いかも知れませんが、必ずしも良いことばかりでなく、反抗期に入ったのかなと感じることもあり、複雑な思いです。


まぁ、それらも含めて思ったことは、


『息子といつまでこういう感じで過ごせるだろうか』


ということです。


そう遠くはない、いつの日にか、親と距離を置くようになるのだろうな、と。


今から、心構えはしておきたいなと思います。




(コメント欄は、余裕のある時に開けたいと思います)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
09 : 32 : 48 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | page top
常に試されている
2014 / 08 / 09 ( Sat )
夏休み、息子と過ごす時間が格段に長くなり、楽しい時も多いですが、反面、ちょっとしたことで振り回されることもあります。


息子の言動に対して、

『なんで!?』

『どうして!?』

と思ったり、時には「カチン」とくることもしばしば……。


なんだか、このままだと煮詰まってしまって、心身ともに良くないなぁ、と感じていました。


で、ある時、こう思うことにしたのです。


『常に試されている』


と。


もちろん、まさか息子が『試してやろう』なんて思っている訳でもないでしょう。


私の中で、『常に試されている』という心構えでいこう、ということです。


カチンときたりした時、むやみに感情的にならず、冷静に対処できるように。


そして、本当に叱るべき時に、しっかりと叱れるように。


(ちょっといま余裕がないため、本記事についてはコメント欄を閉じさせていただきます)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
23 : 27 : 19 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | page top
息子と私の不用意
2014 / 07 / 03 ( Thu )
今朝、息子が、


「宿題のプリントがない!」


と騒ぎ出しました。


息子がプリントを探し始め、私と妻もいっしょになって探しましたが、見当たらず。


……宿題は、必ず出たその日にやらせるようにしていています。


昨日、


「宿題は?」


と息子に聞いたところ、


「(教科書の)音読だけ」


という返事だったので、音読を済まさせて安心していたのですが。


息子は、プリントの宿題も出ていることを知っていて、しかしそれは翌朝にササッとやればいい、と考えていたようです。


今朝、眠気半分でちょっと不機嫌だった私は、「プリントない、プリントない」とパニクッている息子に、つい


「知らないよ」


と言ってしまいました。


昨日、宿題の量を確認して、音読だけだと言っていたので安心していたのに……と憤慨したためです。


でも、ちょっと突き放した言い方だったかなと、反省しています。


息子の宿題の不用意と、私の不用意な言葉。


お互いの不用意で、今朝は嫌な感じになってしまいました。


……けっきょくプリントは見つからず。ただし、よくよく聞いてみると、絶対にやらなければならない宿題ではないとのことでした。


まぁいずれにしても、息子も私も、互いの不用意を反省しないといけませんね。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※ランキング参加中です。「ポチッ」とよろしくお願いいたします

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
14 : 12 : 05 | 【イクメン】思うこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。