スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
詩・零れ落ちるもの
2012 / 07 / 26 ( Thu )
きみの瞳から零れ落ちるもの

僕はどうすることもできず立ち竦む



笑顔に満ちた家族になりたいと誓ったあの日

なのに今日も自分でそれを壊している



分かっているくせに

何もかも分かっているくせに

己の心の中に居る弁護士はいつでも擁護してくれて

それを拒む勇気も持てず

また今日も同じ過ちを繰り返している



心の奥底からきこえる

己への苛立ちの声

悔恨の叫び



きみの瞳から零れ落ちるもの

それは目に見える泪だけではない

きみの心から零れ落ちる大切なもの

目には見えない

けれど一番大切なかけがえのないもの



どうしようもない感情を

術もなくただ突き上げた拳に宿し

立ち尽くしているおまえよ



おまえがやるべきは

弁護士の解雇と

その拳を己にぶつけること



本当に大切な

かけがえのないものが零れ落ちてしまう前に



※よろしければポチッとお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
09 : 36 : 13 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いらだち
2012 / 07 / 18 ( Wed )
なんでそんなにやさしいの
なんでそんなにつよいの


そんなにつらかったなんてしらなかった
いろんなこと
ぜんぶこころにそっとしまって
いつもえがおで
いつもやさしくて


どうしたらきみのようになれるの
わからなくて
どうしてもわからなくて


わからないじぶんが
なにもできないじぶんが
くやしくて
なさけなくて

どうしようもなく
いらだってしまうんだ



※よろしければ、ポチッとお願いします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

08 : 27 : 10 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
君と手を繋いで
2012 / 07 / 13 ( Fri )
まだ君は僕と手を繋いでくれる
でも照れくさそうな仕草で
僕の手を軽くつつくように

いつの日か
僕と手を繋がなくなる日がくるのだろう
明日かも知れない
まだずっと先かも知れない

いつの日か
僕の手の温もりが君の手から消え去っても
君の心の奥底になにかが残ってくれたならそれでいい

だからその日が来るまで
できるだけ手を繋いでいたい
君の手の温もりを
僕も感じていたいから

君のたしかな成長を
嬉しく
そして少し淋しく想っている

僕がいま
君のすぐそばにいる


※よろしければポチッとお願いいたします
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村



08 : 57 : 19 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
無題(一行詩)
2012 / 07 / 08 ( Sun )
しっかりしていない自分が「しっかりしなさい」なんて言っている

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
11 : 36 : 12 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かけがえのない日々
2012 / 07 / 06 ( Fri )
それと気づかぬまま
幾千もの日々を過ごしてきた

望まぬ路を当たり前のように歩いてきた
鏡に映る己の眼に宿る険にすら諦めかけていた


望まぬ路から外れて初めて気付いた
今この時こそは
かけがえのない時

まだ間に合うか分からない
それでも今からでも歩いていく

かけがえのない愛しいものと供に
これからの日々を
かけがえのない日々を

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

23 : 29 : 54 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。